A Night at the Playboy Mansion

定価:
マーケットプレイス価格:¥ 3,100 (税込)

レーベル:Astralwerks
カテゴリ:CD
JAN:0724384912222
Amazon.co.jp 売上ランキング:音楽で12389位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:通常1~3週間以内に発送
トラックリスト
  1. Reach Inside
  2. Star (Original Centerstage Mix)
  3. The Groove EP (Vocal Mix)
  4. Down To Love Town (Dim's Secret Re-edit)
  5. Shangri-La (Dim's Mansion Anthem Re-edit)
  6. Talking All That Jazz (Torti's Old School Mix Of Edits Dub)
  7. Outro Lugar
  8. Motivation (Dim's Dubwize Mix)
  9. Give Me Love
  10. I'll Be There For You (Joey Negro Vocal Mix)
  11. Sweet Music
  12. The Place Is Rockin
  13. Wonderful Person
  14. Found A Cure (Dim's Blue Losange Re-edit)
エディターレビュー
   『Sacre Bleu』で誉れ高いフランス人DJディミトリ・フロム・パリによるこのミックス・コンピレーションからは、ディミトリが滑らかな音とエレガントな音を好んでいることがわかる。滑らかな音とエレガントな音は両方そろっているとすばらしいのだが、ダンス・ミュージックにおいては少々味気なくも感じられてしまう。リミックスしたトラックが気の滅入るものになったり下品になったりするのを嫌うディミトリは、ファンキーであることを良しとするマスターズ・アット・ワーク、ステッツァソニック、バー・サンバの手がけたグルーヴを拒んだ。アシュフォード&シンプソンの「Found A Cure」と、アトモスフィアーの「Motivation」のリミックスは上品で洒落ていて、ほんのちょっぴり単調だ。洗練されていることへのこだわりは、プレイボーイ・マンション――現実の喜びにはほど遠いファンタジーの邸宅では、クールであることが何よりも優先され、70代の男が情事を重ねる――を引用することで最高潮に達している。ラバランプや毛足の長いブラウンのカーペットにお似合いのBGMをお望みなら、本作がうってつけだ。(Jake Barnes, Amazon.co.uk)
Amazonレビュー


ライフログ - この商品を登録しているブログ
amazon検索