United

定価:
マーケットプレイス価格:¥ 482 (税込)

レーベル:Astralwerks
カテゴリ:CD
:2132653
JAN:0724384885328
Amazon.co.jp 売上ランキング:音楽で101798位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:通常1~2営業日以内に発送
トラックリスト
  1. School's Rules
  2. Too Young
  3. Honeymoon
  4. If I Ever Feel Better
  5. Partytime
  6. On Fire
  7. Embuscade
  8. Summerdays
  9. Funky Square Dance
  10. Definitive Breaks
エディターレビュー
   1999年のコンピレーション『Source Rocks』収録のファンク風トラック「Heatwave」は、フェニックスがこれまでのフランス発のディスコ・ブームとは異なるタイプのユニットであることを教えてくれた。本作の基本路線がリスナーを戸惑わせるのも、陽気でレトロ調なロック・ナンバーであふれ返っているからだ。メンバーのひとりであるキーボード/ギター担当のブランコはダーリン――ダフト・パンクの母体となったインディーズのユニット――の元メンバーだったが、ダーリンとは別の方向に進もうとしたにちがいない。

   本作は、アメリカのFM局でヒットしたウェスト・コースト生まれのポップ・ロックを思い起こさせ、クロスビー・スティル・ナッシュ&ヤングから「Jump」時代のヴァン・ヘイレンまでありとあらゆるミュージシャンに敬意を払っている。スリリングな「Too Young」とうっとりさせる「On Fire」は騒々しくもすてきなポップソングで、愛情に満ちた替え歌でもある。「Summertime」は熱狂のパワー・ポップのスラッシュで、「Embuscade」はスティーリー・ダン的なジャズ・ロックのインストゥルメンタル。また「Summerdays」は、ビーチへと向かうのんびりとしたカントリー調の旅路と言える。さわやかで知的で上出来なフレンチ・ロック――まずはそう呼びたくなる1枚だ。(Mike Pattenden, Amazon.co.uk)

Amazonレビュー
amazon検索