Simply Baroque II / Yo-Yo Ma

定価:
マーケットプレイス価格:¥ 3,086 (税込)

レーベル:Sony
カテゴリ:CD
JAN:0074646068120
Amazon.co.jp 売上ランキング:音楽で20586位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:在庫あり。
トラックリスト
  1. Bach: Was Gott tut, das ist wohlgetan, BWV 75
  2. Aria from "Goldberg Variations," BWV 988
  3. Wachet auf, ruft uns die Stimme, BMV 645
  4. Wer nur den lieben Gott laft walten, BMV 647
  5. Die Hoffnung wart' der rechten Zeit, BMV 186
  6. Meine Seele erhebet der Herren, BMV 648
  7. Schafe konnen sicher weiden, BMV 208
  8. Es danke, Gott und lobe dich das Volk in guten Taten, BMV 76
  9. Ach bleib bei uns, Herr Jesu Christ, BMV 649
  10. Boccherini: Concerto in B-flat Major, G. 482
  11. Concerto in D Major, G. 476
  12. Concerto in B Flat Major, G. 482: Rondo - Allegro
  13. Concerto in D Major, G. 476: Allegro
  14. Concerto in D Major, G. 476: Largo
  15. Concerto in D Major, G. 476: Allegro piacere
この商品を買った人はこんな商品も買っています
エディターレビュー
   大成功を納めたヨーヨー・マの『シンプリー・バロック』の続編である。前回、みごとな音を聞かせてくれたアムステルダム・バロック管弦楽団が今度も伴奏をしている。指揮はハープシコード演奏のトン・コープマン。マはバロックの弓で、バロック用に“改造”したストラディバリウスの1712年製チェロを弾いている。弦は動物の内蔵で作ったキャットガッツ、エンドピンはなく、半音低く調律された楽器で、音は普通の楽器より柔らかく、控え目である。ビブラードもかなり抑さえ気味だが、マ特有の表現力豊かで純粋な音は生きている。(彼が現在コンサートで使っているのは、モンターニャ・チェロとアメリカのモーズ・アンド・モーズ社製のものである)。

   プログラムは今回も、ボッケリーニの協奏曲が2曲、コープマン指揮のバッハのチェロとオーケストラのための変奏曲グループで、これにはゴールドベルグ変奏曲が入っている。たまにしか成功しない、ソリスト泣かせの曲ばかりだが、もちろん、マは高く飛翔して曲の難所を巧みに乗り切り、みごとな和音を紡ぎながらオーケストラに溶け込んでいる。ボッケリーニのコンチェルトはこのレコードの核である。とりわけ有名な変ロ長調では、マとコープマンはオリジナルに戻ることによって、より原曲に忠実な形を追い求めている。それだけに聞き慣れた(チェリストで作曲家のグリュッツマッハーが他の曲を混ぜ合わせて作った)ものとは違う。ここで、マは彼の妙技、魅力、そしてオーケストラとの親密なやりとりから生まれる喜びを、あますところなく見せてくれる。彼の微笑みが見えるようだ。そこから生まれるのは歓喜そのものである。(Edith Eisler, Amazon.com)

Amazonレビュー
amazon検索