Best of Incognito

定価:
マーケットプレイス価格:¥ 1,632 (税込)

レーベル:Verve
カテゴリ:CD
:2140155
JAN:0731454828321
Amazon.co.jp 売上ランキング:音楽で18893位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:在庫あり。
トラックリスト
  1. Still A Friend Of Mine
  2. Don't You Worry 'Bout A Thing
  3. Everyday
  4. Deep Waters
  5. Spellbound And Speechless (Edit)
  6. Colibri
  7. Roots
  8. A Shade Of Blue (Edit)
  9. Change (Bluey Remix)
  10. Nights Over Egypt (Edit)
  11. Always There (David Morales Remix)
  12. Yesterday's Dreams
  13. Talkin' Loud
エディターレビュー
   エリック・トラファズ、ニルス・ペター・モルヴァエ、サン・ジェルマンの成功により、アシッドジャズ/ファンクの震源は、インコグニートの出身地であるロンドンとヨーロッパ大陸を、流動的に行き来している。このジャンルのルーツと切っても切れないグループ、インコグニートは、作曲家・ギタリストであるジャン・ポール・“ブルーイ”・モーニック率いる、ミュージシャンの融合体だ。

   彼らの13曲を集めたこのアルバム、その中でも並んで収録された最大のヒット「Everyday」「Deep Waters」「Spellbound and Speechless」を使って、熱狂的ファンはインコグニートの伝道に務めるだろう。初めての人もこの3曲を聴けば、このグループのファンク、ジャズ、R&Bのハーモニーの厚みがわかる。

   またこのベスト盤には、グループのヴォーカリストであるメイサ、ジョスリン・ブラウン、パメラ・アンダーソンの歌に目がない博識のハードコアファンにも、聞き逃せないスペシャルリミックスが収録されている。たとえば、スティーヴィー・ワンダーがハーモニカをプレイする、パンチの効いたブルーイ版「Change」、ミックスマスター、デヴィッド・モレールの解釈によるロニー・ロウの「Always There」など。また、CDを締めくくる派手な「Talkin' Loud」は、アメリカのブルーイ・ファンに大きな意味をもつだろう。

   最後にこのグループには、『Last Night in Tokyo: Incognito Live』というライヴアルバムが日本盤で出ていることを、付け加えておく。(Mark Ruffin, Amazon.com)

Amazonレビュー
amazon検索