レディ・イン・サテン+4

価格: (税込)
レーベル:ソニー・ミュージックレコーズ
カテゴリ:CD
JAN:4988009962993
Amazon.co.jp 売上ランキング:音楽で256550位

[ Amazonの詳細ページへ ]
トラックリスト
  1. 恋は愚かというけれど
  2. お願いだから
  3. 恋を知らないあなた
  4. あなたなしでも暮らせるわ
  5. フォー・オール・ウィ・ノウ
  6. コートにすみれを
  7. 心変わりしたあなた
  8. イージー・トゥ・リメンバー
  9. バット・ビューティフル
  10. 不幸でもいいの
  11. アイル・ビィ・アラウンド
  12. 恋路の果て (モノラル・バージョン)
  13. 恋は愚かというけれど (テイク3)
  14. 恋は愚かというけれど (テイク2)
  15. 恋路の果て (ジ・オーディオ・ストーリー)
  16. 恋路の果て (ステレオ・バージョン)
  17. ポーズ・トラック
この商品を買った人はこんな商品も買っています
エディターレビュー
   売春罪で投獄され、麻薬容疑で逮捕され、人種差別に苦しんだビリー・ホリデイのドラマチックな人生は、ダイアナ・ロスの主演で映画化された。確かにビリーほど壮絶な人生を送った歌手も珍しい。『レディ・デイ』に聴かれる30年代の若くてみずみずしいビリー。ここにはまったく正反対のビリーがいる。58年録音だから、本作に聴かれる歌声は亡くなる前年のもの。
   晩年のビリーは精神的にも肉体的にもボロボロの状態だったが、決して歌うことをやめなかった。声は衰え痛々しいほどだが、気力をふり絞って歌う。これはもう執念としかいいようがない。バックはレイ・エリス編曲、指揮のストリングス入りオーケストラ。
   エレガントなエリスのアレンジ、そして甘美な弦の調べ。それとは対照的にビリーの歌声は、世の中の不幸を一身に引き受けたかのように苦しそう。両者のコントラストがはっきりしていることによって、ビリーの執念がじかに伝わってくる。こうした状況だからこそ、その歌声はさらに感動的だ。(市川正二)
Amazonレビュー


amazon検索