アット・ザ・ブルーノート、ザ・コンプリート・レコーディング

演奏 キース・ジャレット , 演奏 ゲイリー・ピーコック , 演奏 ジャック・ディジョネット
新品の在庫はありません。
ユーズド:¥ 6,450より »
レーベル:ポリドール
カテゴリ:CD
JAN:4988005172372
Amazon.co.jp 売上ランキング:音楽で71221位

[ Amazonの詳細ページへ ]
トラックリスト
Disc : 1
  1. イン・ユア・オウン・スウィート・ウェイ
  2. いつの頃から
  3. ホワイル・ウィア・ヤング
  4. パートナーズ
  5. ノー・ロンリー・ナイツ
  6. ナウズ・ザ・タイム
  7. ラメント
Disc : 2
  1. アイム・オールド・ファッションド
  2. エヴリシング・ハプンズ・トゥ・ミー
  3. もしも私が鐘ならば
  4. イン・ザ・ウィー・スモール・アワーズ・オブ・ザ・モーニング
  5. オレオ
  6. アローン・トゥゲザー
  7. スカイラーク
  8. 昔はよかったね
Disc : 3
  1. 枯葉
  2. 酒とバラの日々
  3. Bop-Be
  4. ユー・ドント・ノウ・ホワット・ラヴ・イズ
  5. 恋におちた時
Disc : 4
  1. ハウ・ディープ・イズ・ジ・オーシャン
  2. クローズ・ユア・アイズ
  3. イマジネイション
  4. アイル・クローズ・マイ・アイズ
  5. アイ・フォール・イン・ラヴ・トゥー・イージリー~ザ・ファイヤー・ウイズイン
  6. 昔はよかったね
Disc : 5
  1. オン・グリーン・ドルフィン・ストリート
  2. マイ・ロマンス
  3. ドント・エヴァー・リーヴ・ミー
  4. 帰ってくれたら嬉しいわ
  5. ラ・ヴァルス・ブルー
  6. ノー・ロンリー・ナイツ
  7. ストレイト、ノー・チェイサー
Disc : 6
  1. タイム・アフター・タイム
  2. フォー・ヘヴンズ・セイク
  3. パートナーズ
  4. デザート・サン
  5. ハウ・アバウト・ユー
エディターレビュー
   キース・ジャレットのスタンダーズ・トリオはライヴで真価を発揮する。最初のライヴ盤は85年の『星影のステラ』だった。その後『枯葉』『オール・オブ・ユー』『ボディ・アンド・ソウル』『ウィスパー・ノット』と、考えてみると代表作はみなライヴ・レコーディングばかりだ。本作、またしかりである。これは94年6月3~5日にニューヨークのジャズ・クラブ、『ブルーノート』に出演した時の演奏をコンプリートな形で収録した6枚組で、3日間で演奏した全38曲がそっくり収録されている。おなじみのスタンダード曲もこのトリオが演奏すると、まったく雰囲気の異なる独自の世界に色付けされる。即興演奏の妙をとことん追究しながら、同時に原曲の持つ美しさを最大限引き出す詩情豊かな演奏は、聴く者を魅了せずにはおかない。このトリオがライヴで真価を発揮するのは、自然発生的に生まれる精神の高揚感が演奏にプラスしているからだろう。それにしてもキースのバラード解釈のうまさは心憎いばかりだ。これぞスタンダーズ・トリオの金字塔。(市川正二)
Amazonレビュー


ライフログ - この商品を登録しているブログ
amazon検索