ヴェルヴェット・アンダーグラウンド&ニコ

価格: (税込)
レーベル:ポリドール
カテゴリ:CD
JAN:4988005182814
Amazon.co.jp 売上ランキング:音楽で64278位

[ Amazonの詳細ページへ ]
トラックリスト
  1. 日曜日の朝
  2. 僕は待ち人
  3. 宿命の女
  4. 毛皮のヴィーナス
  5. ラン・ラン・ラン
  6. オール・トゥモローズ・パーティーズ
  7. ヘロイン
  8. もう一度彼女が行くところ
  9. ユア・ミラー
  10. 黒い天使の死の歌
  11. ヨーロピアン・サン
エディターレビュー
   このデビュー・アルバムをレコーディングした当時、ヴェルヴェット・アンダーグラウンドは何よりもアンディ・ウォーホール(本作のジャケット・デザインを担当)の秘蔵っ子として、そして熱く騒々しいライブ・バンドとして知られていた。このことは、本作で繰り広げられるストレートなロックン・ロールと美しきノイズの饗宴を聴けば納得できる。モー・タッカーの激しいドラミングとジョン・ケイルの壮絶なヴィオラ演奏の果たした役割は大きいと言えるだろう。

   そして、ルー・リード。SMや麻薬取引について歌ったり、お気に入りの詩人に触発されて歌詞を書いたことばかりが強調されているが、それ以前に彼はポップ・ソングライターなのだ。本作には、リードのもっとも美しいチューンがいくつか収められている。その大半を歌っているのは、ドイツから来た不吉な天使、ニコ。彼女はこのアルバムの後バンドを去ってしまった。本作は、無造作な印象のロック・チューンに至るまでポップ・センスに裏打ちされている。揺れるような2コードの中間部分を持つ名曲「Heroin」は、その好例だ。(Douglas Wolk, Amazon.co.uk)

Amazonレビュー
amazon検索