バラード・アンド・バートン

演奏 ジャック・スコルズ , 演奏 ルイス・ヴァン・ダイク , 演奏 ジョン・エンゲルス , 演奏 ルディ・ブリンク
定価:¥ 2,052
マーケットプレイス価格:¥ 7,920 (税込)

レーベル:エピックレコードジャパン
カテゴリ:CD
JAN:4988010780029
Amazon.co.jp 売上ランキング:音楽で162195位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:通常1~2営業日以内に発送
トラックリスト
  1. 宵のひととき
  2. トライ・ア・リトル・テンダネス
  3. バン・バン
  4. サムワン・トゥ・ウォッチ・オーヴァー・ミー
  5. いそしぎ
  6. イット・ネヴァー・エンタード・マイ・マインド
  7. 恋とよばれる悪魔
  8. ヒアズ・ザット・レイニー・デイ
エディターレビュー
   アン・バートンは1989年に56歳で亡くなったオランダの女性歌手。本名アン・ラファロウィッチ。俳優のリチャード・バートンのファンだったので、そこからバートンと名乗るようになった。この人はアップ・テンポよりもスロー・バラードを好み、じっくりと語りかけるように、そして小声でささやくように、つぶやくように歌うのが特徴。73年以降、何度も来日して日本でも人気者だったが、大ホールより、こじんまりとしたクラブで歌うほうが断然サマになった。どこかはかなさを感じさせる彼女の歌声は、日本的なワビ・サビの情感とも相通じるものがあって、それで日本で熱烈に支持されたのではないか、などと思ったりする。
   彼女のデビュー作は67年録音の『ブルー・バートン』。本作はそれに続く69年録音のセカンド作で、スタンダードやポップ曲をゆったりとしたテンポで歌っている。バックはルイス・ヴァン・ダイク・トリオに一部サックスが加わる編成。シェール66年のヒット曲<3>も彼女が歌うとジャジーな仕上がりになって、ものすごく味わい深い。(市川正二)
Amazonレビュー


ライフログ - この商品を登録しているブログ
amazon検索