ジョン・ウィリアムズ グレイテスト・ヒッツ1969-1999

演奏 ロンドン交響楽団 , 指揮 ジョン・ウィリアムズ , 演奏 スカイウォーカー・シンフォニー・オーケストラ , 演奏 ボストン・ポップス・オーケストラ , 演奏 ディーン・パークス , 演奏 ピッツバーグ交響楽団 , 演奏 ヨーヨー・マ , 演奏 ティム・モリスン , 演奏 クリストファー・パークニング
価格: (税込)
レーベル:ソニー・ミュージックレコーズ
カテゴリ:CD
JAN:4988009246338
Amazon.co.jp 売上ランキング:音楽で13230位

[ Amazonの詳細ページへ ]
トラックリスト
  1. 「スター・ウォーズ」~メイン・タイトル
  2. 「E.T.」~フライング・テーマ
  3. 「スーパーマン」~メイン・タイトル
  4. 「インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説」~とらわれの子供たち
  5. 「続・激突!カージャック」~テーマ
  6. 「ジョーズ」~テーマ
  7. ビューグラーズ・ドリーム(レオ・アルノー)~オリンピック・ファンファーレ&テーマ
  8. 「スター・ウォーズ ジェダイの復讐」~ルークとレイア
  9. 「華麗なる週末」~メイン・タイトル
  10. 「スター・ウォーズ 帝国の逆襲」~帝国のマーチ
  11. 「インディ・ジョーンズ 最後の聖戦」~オートバイとオーケストラのスケルツォ
  12. 「太陽の帝国」~大空のキャデラック
  13. 「レイダース 失われたアーク」~レイダーズ・マーチ
  14. 「未知との遭遇」
この商品を買った人はこんな商品も買っています
エディターレビュー
   良くも悪くもジョン・ウィリアムスはサントラの革命児である。彼が手掛けた"STAR WARS"(『スター・ウォーズ』)、"E.T."(『E.T.』)、"JAWS"(『ジョーズ』)は聴けば誰でもすぐにわかるし、リスナーのハートをとらえる才能はずば抜けている。この『John Eilliams: Greatest Hits 1969-1999』は、彼の30年のキャリアから最も親しまれている曲を2枚組CDにまとめたもの。おなじみの"INDIANA JONES"(『インディ・ジョーンズ』)、"CLOSE ENCOUNTERS"(『未知との遭遇』)、"SCHINDLER'S LIST"(『シンドラーのリスト』)はもちろんのこと、アメリカ情緒豊かな"The Reivers"(『華麗なる週末』)のテーマや1984年ロス・オリンピックのテーマといった意外な選曲も。初期の作品のほとんどはウィリアムス自身によるデジタル・リマスターが施されているので、オリジナル・ヴァージョンを聴くことはできないが、その分古臭さを感じることもない。ここに収められているのはあくまでヒットした曲だけ(最長は10分近い『未知との遭遇』のテーマ)だが、幸いほとんどのサントラが手に入るので、熱心な人は聴いてみると良い。ジョン・ウィリアムスの作品は聴けば聴くほど味が出るのだが、このCDを聴くと彼が長年ハリウッドの傑作だけを手掛けてきたというのも納得。(Jason Verlinde, Amazon.com)
Amazonレビュー
amazon検索