トレインスポッティング

定価:¥ 2,621
マーケットプレイス価格:¥ 4,740 (税込)

レーベル:EMIミュージック・ジャパン
カテゴリ:CD
JAN:4988006718920
Amazon.co.jp 売上ランキング:音楽で85355位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:在庫あり。
トラックリスト
  1. ラスト・フォー・ライフ(イギー・ポップ)
  2. ディープ・ブルー・デイ(ブライアン・イーノ)
  3. トレインスポッティング(プライマル・スクリーム)
  4. 銀河のアトミック(スリーパー)
  5. テンプテーション(ニュー・オーダー)
  6. ナイトクラビング(イギー・ポップ)
  7. シング(ブラー)
  8. パーフェクト・デイ(ルー・リード)
  9. マイル・エンド(パルプ)
  10. フォー・ホワット・ユー・ドリーム・オブ~フル・オン・ルネッサンス・ミックス(ベドロック・フィーチャリングKYO)
  11. 2:1(エラスティカ)
  12. ア・ファイナル・ヒット(レフトフィールド)
  13. ボーン・スリッピー(アンダーワールド)
  14. クローゼット・ロマンティック(デーモン・アルバーン)
エディターレビュー
   ブリットポップ混乱の終焉後に登場した『トレインスポッティング』は、マストアイテムのポスターとサントラ、そしてやせこけたヘロインアディクトの魅力によって、ユースカルチャーの精神に自らの場所を開拓した。骨ばった容姿は流行ったかと思うとすたれ、ポスターは随分色あせてしまったが、サウンドトラックだけは、今も若者の反抗と共鳴している。このサントラは、1990年代中期の単なる時代ものではない。麻薬の禁断症状の発作についてのルー・リードの「perfect Day」や、さりげないデカダンスを歌うイギー・ポップの「Nightclubbing」が対抗するのは、より最近の惰性への賛歌たちだ。ブラーの「Sing」、アンダーワールドのユビキタスな快楽主義賛歌「Born Slippy」の轟音も、一歩も譲らない。耳障りなのはほんの数曲だけだ。スリーパーによるブロンディーの「Atomic」のカヴァーはまったく無意味だし、エラスティカの「2:1」はただの陳腐なブリットポップだ。でも君たち、それがドラッグというもので、いい思いだけをするわけにはいかないんだよ。(Louis Pattison, Amazon.co.uk)
Amazonレビュー
amazon検索