グレイテスト・ヒッツ

価格:¥ 2,621 (税込)
レーベル:EMIミュージック・ジャパン
カテゴリ:CD
JAN:4988006783416
Amazon.co.jp 売上ランキング:音楽で66216位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:在庫あり。
トラックリスト
  1. ホワット・アバウト・ラヴ
  2. イフ・ルックス・クッド・キル
  3. ネヴァー
  4. ジーズ・ドリームス
  5. ナッシン・アット・オール
  6. アローン
  7. フー・ウィル・ユー・ラン・トゥ
  8. ゼアズ・ザ・ガール
  9. サレンダー・トゥ・ミー
  10. 愛していたい
  11. 恋におちる
  12. いつわりのストレンジャー
  13. ストランデッド
  14. ユー・アー・ザ・ヴォイス
  15. バック・トゥ・アヴァロン
  16. ブラック・オン・ブラック・2
  17. ウィル・ユー・ビー・ゼア(イン・ザ・モーニング)
  18. ザ・ロード・ホーム
  19. バラクーダ
エディターレビュー
   1980年代は過剰さとハートの時代だった。あのうねるようなギター・サウンドと空を駆け抜けるようなヴォーカルは、あの時代の節度のなさを誰よりも音楽で体現していた。

   このコレクションはハートを90年代半ばまで追った内容となっているが、彼女たちの感性は徹底して80年代のギター・ロックのそれだ。1985年以降の曲しか収録していないため、「Barracuda」や「Magic Man」といった初期のヒット曲が抜け落ちている。また、穴埋め的なトラック――たとえばアン・ウィルソンがチープ・トリックのロビン・ザンダーとデュエットした、大げさすぎるぐらいに悲しげな「Surrender to Me」(もともとは映画『テキーラ・サンライズ』のサントラに収録)――のせいで内容が薄まってしまった。それでも、80年代後半から90年代前半にかけて発表されたハートのアルバムの多くが廃盤となっている以上、彼女たちの比較的新しいロック・ナンバーやバラードをCDで聴くには、このコレクションがベストなのだ。(Genevieve Williams, Amazon.com)

Amazonレビュー
amazon検索