直立猿人

演奏 チャールズ・ミンガス , 演奏 マル・ウォルドロン , 演奏 ジャック・モントローズ , 演奏 ジャッキー・マクリーン , 演奏 ウィリー・ジョーンズ
価格: (税込)
レーベル:イーストウエスト・ジャパン
カテゴリ:CD
JAN:4988029103642
Amazon.co.jp 売上ランキング:音楽で76027位

[ Amazonの詳細ページへ ]
トラックリスト
  1. 直立猿人
  2. 霧深き日
  3. ジャッキーの肖像
  4. ラヴ・チャント
Yahoo!ショッピング
チャールス・ミンガス/直立猿人
ストア:ネットオフ ヤフー店
¥588
送料無料
エディターレビュー
   コンポーザー、バンドリーダーとしてのミンガスが不動の地位を確立した、56年の傑作。この作品を抜きにしてミンガスは語れない。タイトル曲は4パートからなる大作で、直立歩行を始めた猿人をテーマにした一種の標題音楽。「進化」から始まって、「優越感」「衰退」「滅亡」へと至るストーリーはなにやら世紀末的だが、これはミンガス特有のユーモア精神の表れ。
   ジャッキー・マクリーン&J.R.モンテローズによるワイルドなサックスの咆哮は、原始のジャングルを思わせるものがあり、フリーク・トーンまじりのブロウが大迫力。弾くというより叩きつける感じのマル・ウォルドロンのピアノも強力だ。
   重厚なサウンドはオーケストラ的で、たった5人のミュージシャンによって演奏されているとは思えないほど色彩感豊か。怒れるベーシスト、チャールス・ミンガスはただ単にわめき散らすだけの不満分子ではなく、その激情を音楽に昇華するアーティストである。本作はそのことを世界に知らしめた歴史的傑作。もちろんベーシストとしてのミンガスもすごい。(市川正二)
Amazonレビュー
amazon検索