ベッドタイム・ストーリー

演奏 ビリー・チャイルズ・トリオ , 演奏 ビリー・チャイルズ , 演奏 ジョージ・ムラーツ , 演奏 ビリー・ハート
価格: (税込)
レーベル:M&I
カテゴリ:CD
JAN:4524135300607
Amazon.co.jp 売上ランキング:音楽で394284位

[ Amazonの詳細ページへ ]
トラックリスト
  1. 消えゆく太陽
  2. スピーク・ライク・ア・チャイルド
  3. フラジャイル
  4. トイズ
  5. テル・ミー・ア・ベッドタイム・ストーリー
  6. ジェシカ
  7. オリエンタル・フォーク・ソング
  8. ドルフィン・ダンス
  9. ソフィスティケイテッド・レディ
  10. 処女航海
エディターレビュー
   ビリー・チャイルズはフレディ・ハバードやダイアン・リーヴスとの活動で知られるピアニスト。どちらかといえば脇役で、いい仕事をするタイプだ。リーダー作も10枚近くあるが、決定盤と呼べる作品がなかった。しかし、2000年録音の本作は、それまでのうっぷんを晴らしてくれる会心作としてファンに熱烈歓迎された。
   この作品は特に選曲がいい。<2><8><10>など、10曲中6曲がハービー・ハンコックの曲。ビリーにとってハービーはアイドルの1人であり、そのハービーの曲を演奏することによって自身の個性を鮮明にさせるところが本作のおもしろさ。
   <5>は、ハービーが69年のワーナー盤『ファット・アルバート・ロウトゥンダ』でやっていた曲だ。ハービーも参加したクインシー・ジョーンズの『スタッフ・ライク・ザット』における演奏も有名。こうした知る人ぞ知る曲を取り上げているところが、ビリーらしい。ハービーに通じるハーモニー・センスは趣味がよく、繊細なタッチもすばらしい。ジョージ・ムラーツ&ビリー・ハートの好演も成功要因。(市川正二)
Amazonレビュー
amazon検索