野獣死すべし [DVD]

原著 大藪春彦
定価:¥ 5,076
マーケットプレイス価格:¥ 3,199 (税込)

販売元:PI,ASM/角川書店
カテゴリ:DVD
JAN:4997766600109
Amazon.co.jp 売上ランキング:DVDで64290位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:在庫あり。
Yahoo!ショッピング
中古DVD/野獣死すべし/邦画
ストア:ドラマ書房Yahoo!店
在庫あり
¥1,192
条件付
送料無料
中古DVD/野獣死すべし/邦画
ストア:ドラマYahoo!店
在庫あり
¥1,192
条件付
送料無料
野獣死すべし
ストア:ネットオフ ヤフー店
¥888
送料無料
エディターレビュー
 『蘇える金狼』の大ヒットに続き、村川透監督、仙元誠三撮影、そして松田優作主演のトリオで、大藪春彦の処女小説を映画化したのが本作だ。
   エリートが頭脳を駆使して銀行を襲撃するという原作からは離れ、ベトナムの戦場を体験したカメラマン、伊達邦彦が帰国後、死にとりつかれたかのように犯罪を重ねていく狂気のさまを描いている。深夜列車のなか、伊達が追跡してきた刑事へ『リップ・ヴァン・ウィンクル』の話をするシーンは、背筋が凍るほどの迫力だ。松田優作は、これまでのコミカルな味わいのなかにすごみを感じさせる「動」の個性をかなぐり捨てて、幽玄な「静」ゆえのすごみを示している。従来のファンを驚嘆させるとともに、新たな演技の境地を開いた。(的田也寸志)
Amazonレビュー


カテゴリ
amazon検索