百年の物語 第一章 [DVD]

脚本 橋田寿賀子
定価:¥ 5,076
マーケットプレイス価格:¥ 1,980 (税込)

販売元:TBS
カテゴリ:DVD
JAN:4900527001350
Amazon.co.jp 売上ランキング:DVDで103792位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:在庫あり。
エディターレビュー
   大正、昭和、そして平成までの20世紀を彩ったそれぞれの時代に、同じ血族の女性3人がたくましく生き抜いていく姿を松嶋菜々子主演で描いた大河ドラマの第一章。東京の女子大に通っている山形の大地主の一人娘・戸倉彩(松嶋菜々子)は故郷に里帰りしたおり、戸倉家の小作である八代公太(原田龍二)と運命的な出会いをする。彩は事業に失敗した父・直道(林隆三)の借金を肩代わりするために、軍需景気成金の横山平吉(山口祐一郎)と結婚することになる。画家の道を志して上京していた公太は、そのことを知って絶望のあまりに絵筆を捨てることに。幸せを約束されていたはずの彩の生涯は、この結婚をきっかけに大きく歯車が狂い始める。
   20世紀を生きた女たちの物語は、あまりにも過酷に幕を開ける。関東大震災を皮切りに、姦通罪、堕胎罪といった汚名に虐げられながらも、夫・平吉とともに新たなる可能性を求めて大陸を目指すバイタリティあふれる彩の生き様があまりにも鮮烈。男と女が平等でなかった時代に、一途な愛を、そして自らの意思を貫き通した一人の女性にスポットを当てては、橋田壽賀子節が炸裂しないはずがない。(麻生結一)
Amazonレビュー


ライフログ - この商品を登録しているブログ
amazon検索