彼女の名はジュリーVOL.1&2 (紙ジャケット仕様)

演奏 バーニー・ケッセル , 演奏 ハワード・ロバーツ , 演奏 レイ・レザーウッド , 演奏 レッド・ミッチェル
価格:¥ 12,500 (税込)
レーベル:EMIミュージック・ジャパン
カテゴリ:CD
JAN:4988006794511
Amazon.co.jp 売上ランキング:音楽で38728位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:在庫あり。
トラックリスト
  1. クライ・ミー・ア・リヴァー
  2. アイ・シュッド・ケア
  3. 恋のムードで
  4. アイム・グラッド・ゼア・イズ・ユー
  5. キャント・ヘルプ・ラヴィン・ザット・マン
  6. アイ・ラヴ・ユー
  7. セイ・イット・イズント・ソー
  8. イット・ネヴァー・エンタード・マイ・マインド
  9. イージー・ストリート
  10. ス・ワンダフル
  11. ノー・ムーン・アット・オール
  12. ローラ
  13. 風と共に去りぬ〈Vol.2〉
  14. ブルー・ムーン
  15. 恋とは何でしょう
  16. ハウ・ロング・ハズ・ジス・ビーン・ゴーイング・オン
  17. トゥー・グッド・トゥ・ビー・トゥルー
  18. スプリング・イズ・ヒア
  19. グッディ・グッディ
  20. ザ・ワン・アイ・ラヴ・ビロングス・トゥ・サムバディ・エルス
  21. イフ・アイム・ラッキー
  22. ホット・トゥディ
  23. リトル・ホワイト・ライズ
  24. アイ・ゲス・アイル・ハヴ・トゥ・チェンジ・マイ・プラン
  25. アイ・ガット・ロスト・イン・ヒズ・アームス
エディターレビュー
   ジュリー・ロンドンが亡くなったのは2000年10月18日のこと。26年生まれだから、マイルス・デイヴィスやマリリン・モンローと同い年だった。「声量が乏しいので、マイクに近寄って歌うようにしている。その結果、スモーキーな声になって、インティメイトな雰囲気を醸し出す」、とは本人の弁。彼女の場合、声量が豊かでなかったことが逆に幸いした。あのハスキー&セクシーな歌声は、もし声量が豊かだったら、たぶんこの世に存在しなかったはずだからである。それはともかく、彼女のアルバムの中でもっとも有名なのはギターとベースだけをバックに歌った2作。55年録音の第1集はバーニー・ケッセルとレイ・レザーウッド、58年録音の第2集はハワード・ロバーツ(当時の夫君)とレッド・ミッチェルが付き合っているが、この2作に聴かれるジュリーは最高にチャーミングだ。本作はそれら2作をカップリングしたもので、ジュリーといえばまず本作から聴くのが定石。冒頭に入っている曲DISC1<1>は55年にビルボードのシングル・チャート9位にランクされた出世曲だ。(市川正二)
Amazonレビュー


ライフログ - この商品を登録しているブログ
amazon検索