Something Cool

定価:
マーケットプレイス価格:¥ 713 (税込)

レーベル:Blue Note Records
カテゴリ:CD
:2127063
JAN:0724353406929
Amazon.co.jp 売上ランキング:音楽で128777位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:在庫あり。
トラックリスト
  1. Something Cool (Mono Version)
  2. It Could Happen To You (Mono Version)
  3. Lonely House (Mono Version)
  4. This Time The Dream's On Me (Mono Version)
  5. The Night We Called It A Day (Mono Version)
  6. Midnight Sun (Mono Version)
  7. I'll Take Romance (Mono Version)
  8. A Stranger Called The Blues (Mono Version)
  9. I Should Care (Mono Version)
  10. Softly As In A Morning Sunrise (Mono Version)
  11. I'm Thrilled (Mono Version)
  12. Something Cool (Stereo Version)
  13. It Could Happen To You (Stereo Version)
  14. Lonely House (Stereo Version)
  15. This Time The Dream's On Me (Stereo Version)
  16. The Night We Called It A Day (Stereo Version)
  17. Midnight Sun (Stereo Version)
  18. I'll Take Romance (Stereo Version)
  19. A Stranger Called The Blues (Stereo Version)
  20. I Should Care (Stereo Version)
  21. Softly As In A Morning Sunrise (Stereo Version)
  22. I'm Thrilled (Stereo Version)
Yahoo!ショッピング
JUNE CHRISTY SOMETHING COOL
ストア:ディスクユニオンJazzTOKYO
在庫あり
¥1,250
エディターレビュー
   ケントン・ガールズという言葉がある。スタン・ケントン楽団出身の女性シンガーを意味する言葉で、アニタ・オデイ、クリス・コナー、ジューン・クリスティの3人が特に有名だ。ケントン楽団は知的で洗練されたサウンドが特徴で、その影響を受けたケントン・ガールズの歌声もハイブロウな魅力に包まれている。クリスティは特にその感が強く、ハスキー・ヴォイスの魅力、クールな語り口、知的で清楚なたたずまいがなんともいえずいい。
   本作は誰もが認める彼女の最高傑作。アレンジを担当したのはピート・ルゴロ。クリスティとルゴロは1940年代半ばにケントン楽団で一緒だっただけに、気心が知れている。クリスティの持ち味を存分に引き出したルゴロの斬新なアレンジもまた本作を成功に導いた一大要因といっていい。曲は大半がスタンダード。
   なおこのアルバムは2年ほどの間隔をおいて録音されたモノラル盤とステレオ盤の2種類があり、微妙に歌声が異なるが、ありがたいことに本作には両方のバージョンが収録されており、聴き比べの楽しみもある。(市川正二)
Amazonレビュー


ライフログ - この商品を登録しているブログ
amazon検索