マイ・ディア・ライフ~音楽生活50周年記念ベスト

演奏 渡辺貞夫 , その他 Toquinho , その他 Jeff Pescetto , その他 William Eaton , その他 Ralph McDonald , その他 Brenda Russell , その他 Richard Bona , その他 Sadao Watanabe , その他 Kaoru Fujisawa , その他 Marcio M.Moreira , その他 William Salter
定価:
マーケットプレイス価格:¥ 3,584 (税込)

レーベル:ユニバーサル ミュージック クラシック
カテゴリ:CD
JAN:4988005282262
Amazon.co.jp 売上ランキング:音楽で48924位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:在庫あり。
トラックリスト
  1. タクシー・ブルース
  2. カリフォルニア・シャワー
  3. モーニング・アイランド
  4. ナイス・ショット
  5. オレンジ・エキスプレス
  6. コール・ミー
  7. フィル・アップ・ザ・ナイト
  8. スティル・アラウンド
  9. ティップ・アウェイ
  10. ラウンド・トリップ
  11. パストラル
  12. エリス
  13. メイド・イン・コラソン
  14. オンリー・イン・マイ・マインド
  15. マイ・ディア・ライフ (1988 Instrumental Version)
エディターレビュー
   渡辺貞夫は1951年、18歳の時に宇都宮から上京して、プロデビューした。その音楽生活50周年を記念して作られたのがこの2枚組。最初と最後に収録されている3トラックは2001年6月にラッセル・フェランテやロベン・フォードらを加えてLAで録音したもの。
   タイトル曲は全部で3バージョン収録されているが、そのうちのふたつは新録音で、ヴォーカル版はランディ・クロフォードの歌をフィーチャーしている。それ以外の26曲は78年の大ヒット・アルバム『カリフォルニア・シャワー』以降の諸作からの選曲。音源はビクター、ソニー、ワーナー、ファンハウス、ユニバーサルと5社にわたっており、まさにレーベルの壁を越えたベスト盤だ。
   70年代以降の渡辺貞夫は自作を演奏するケースが多く、ここに収録されている曲もほとんどがオリジナル。その結果、ソングライターとしての渡辺貞夫の魅力を凝縮した作品になっている。思わず口ずさみたくなってしまう曲が多く、メロディ・メイカーとしての非凡な才能をあらためて実感させられる。(市川正二)
Amazonレビュー
amazon検索