BEST OF

定価:
マーケットプレイス価格:¥ 1,531 (税込)

レーベル:VIRGI
カテゴリ:CD
:CDVD 2953
JAN:0724381125724
Amazon.co.jp 売上ランキング:音楽で207933位

[ Amazonの詳細ページへ ]
トラックリスト
Disc : 1
  1. Don't You (Forget About Me) (2001 Digital Remaster)
  2. Promised You A Miracle (2001 Digital Remaster)
  3. Waterfront (2001 Digital Remaster)
  4. Alive And Kicking (2001 Digital Remaster)
  5. Glittering Prize (2001 Digital Remaster)
  6. All The Things She Said (2001 Digital Remaster)
  7. Sanctify Yourself (2001 Digital Remaster)
  8. Someone Somewhere (In Summertime) (2001 Digital Remaster)
  9. Ghostdancing (2001 Digital Remaster)
  10. Up On The Catwalk (2001 Digital Remaster)
  11. Speed Your Love To Me (2001 Digital Remaster)
  12. Theme For Great Cities (2001 Digital Remaster)
  13. Love Song (Edit) (2001 Digital Remaster)
  14. The American (2001 Digital Remaster)
  15. Sweat In Bullet (2001 Digital Remaster)
  16. Life In A Day (2001 Digital Remaster)
  17. I Travel (2001 Digital Remaster)
Disc : 2
  1. Let There Be Love (2001 Digital Remaster)
  2. This Is Your Land (Edit) (2001 Digital Remaster)
  3. Kick It In (Edit) (2001 Digital Remaster)
  4. Let It All Come Down (Edit) (2001 Digital Remaster)
  5. See The Lights (2001 Digital Remaster)
  6. Stand By Love (2001 Digital Remaster)
  7. Real Life (2001 Digital Remaster)
  8. She's A River (Edit) (2001 Digital Remaster)
  9. Hypnotised (Edit) (2001 Digital Remaster)
  10. Glitterball (2001 Digital Remaster)
  11. War Babies (2001 Digital Remaster)
  12. Mandela Day (2001 Digital Remaster)
  13. Biko (2001 Digital Remaster)
  14. Belfast Child (2001 Digital Remaster)
  15. The Real Life (Radio Edit)
Yahoo!ショッピング
BEST OF (2DC)[輸入盤]/SIMPLE MINDS[CD]【返品種別A】
ストア:Joshin web CDDVD Yahoo!店
在庫あり
¥1,228
エディターレビュー
   このベスト盤のタイトルに偽りはない――ただし一点を除いて。その一点、レイヴン・メイズのクラブ・ヒット曲「Real Life」には、その選曲が正しかったかどうか疑問符がつく。というのも、このトラックは、インストルメンタル曲「Theme From Great Cities」(ファンク調のユーロシンセによる未来志向の初期トラック)の主要部分をサンプリングしているという理由で選ばれたのだ。そして、まるで聴き疲れたリスナーに、シンプル・マインズが「現役の」バンドであり、今日のダンス・シーンと深い関わりがあることを納得させようとするかのように本作のエンディングに置かれている。

   だが、それを除けば、何ともすばらしいことに、本作にはまさにベスト・トラックが選曲されている。「Changeling」が未収録というささいな文句を別にすれば、このベスト盤はシンプル・マインズの曲をヒットチャートでの成績どおりに公平に評価している。このバンドのひどくオーバーな表現や騒々しさはしばしば厳しく非難されるが、『Sparkle In The Rain』以降の多くのトラックにある親しみやすさを聴けば、バンドが合理的なサウンドになじんでいることは明らかだ。

   たとえば、壮大な決意表明である「Mandela Day」のサウンドは、大いなる誠実さと興奮を感じさせるが、たったの3コードでできている。また、「Waterfront」の早弾きのベースラインは、4分以上も同じ音が繰り返される(参考のために言うと、この音は「D」だ)。

   すてきなポップ・シングル――「She's A River」「Alive And Kicking」「Up On The Catwalk」「Promised You A Miracle」は初期のスパンダー・バレエと同じスタイルの曲だ――は別として、シンプル・マインズの成長において何より興味深いのは、さらなる成功が始まったのが、ロキシー・ミュージックのまねをやめ、結果的にブライアン・フェリーがレコーディングする時間がなかった歌、すなわちキース・フォーシイ作の「Don't You Forget About Me」で思わぬ大ヒットを飛ばしてからだという事実だ。(Kevin Maidment, Amazon.co.uk)

Amazonレビュー
amazon検索