踊る大紐育(ニューヨーク) [DVD]

定価:¥ 2,160
マーケットプレイス価格:¥ 2,000 (税込)

販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
カテゴリ:DVD
JAN:4988135533432
Amazon.co.jp 売上ランキング:DVDで92485位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:在庫あり。
Yahoo!ショッピング
踊る大紐育(ニューヨーク) (DVD)(管理:207639)
ストア:コレクションモール
在庫あり
¥798
条件付
送料無料
踊る大紐育 【DVD】
ストア:ハピネット・オンライン Yahoo!店
在庫あり
¥1,663
条件付
送料無料
【送料無料選択可】洋画/踊る大紐育
ストア:ネオウィングYahoo!店
在庫あり
¥1,922
条件付
送料無料
エディターレビュー
 「ニューヨーク、ニューヨーク。怖いくらいすごい街。こっちはブロンクス、あっちはバッテリー・パーク。人々は地下を移動する」。確かにその通りだ。このベティ・コムデンとアドルフ・グリーンによる歌詞が、レナード・バーンスタインの曲にのった本作は、ニューヨークの絶景を永遠にフィルムに焼きつけることになった。
   ジェローム・ロビンス振付によるダンス「ファンシー・フリー」をもとにした物語は、単純明快なもの。ジーン・ケリー、フランク・シナトラ、ジュレス・ムンシンが演じる海軍の水兵が、マンハッタン島での24時間の寄港を楽しむ。3人は一緒に、あるいは別々に行動。月間ミス地下鉄(ヴェラ・エレン)を求めて街を駆け回り、女性人類学者(アン・ミラー)と出会ったりする。
   ほとんどのシーンはスタジオのセットで撮影されたが、コニー・アイランド、自由の女神、セントラル・パークといったポイントではロケ撮影が行われた。監督はジーン・ケリーとスタンリー・ドーネンの共同で、このコンビは1949年の珠玉の本作に始まり、その後、『雨に唄えば』(1952)、過小評価された『いつも上天気』(1955)を世に送り出すことになる。(Jim Emerson, Amazon.com)
Amazonレビュー


カテゴリ
ライフログ - この商品を登録しているブログ
amazon検索