Brushfire Fairytales

定価:
マーケットプレイス価格:¥ 3,524 (税込)

レーベル:Umvd Labels
カテゴリ:CD
JAN:0042286099422
Amazon.co.jp 売上ランキング:音楽で41160位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:在庫あり。
トラックリスト
  1. Inaudible Melodies
  2. Middle Man
  3. Posters
  4. Sexy Plexi
  5. Flake
  6. Bubble Toes
  7. Fortunate Fool
  8. The News
  9. Drink the Water
  10. Mudfootball
  11. F-Stop Blues
  12. Losing Hope
  13. It's All Understood
Yahoo!ショッピング
Brushfire Fairytales [Import] [CD] Johnson, Jack
ストア:メディアマーケットプレイス
在庫あり
¥4,600
エディターレビュー
   ジャック・ジョンソンの魅力的なポップ・チューンには、ブルースやフォークの影響が見られ、ウィリー・ポーター、ベン・ハーパー、G・ラヴ&スペシャル・ソースのファンなら誰でも興味を持つことだろう。ハワイのオアフ島に生まれ、元サーファーで映画学校を卒業したジョンソンは、アコースティックなバラードを得意としている。曲の表面は穏やかだが、その下には鋭く力強い歌詞が隠されているのだ。“僕には「たぶん」が「ノー」と同じ言葉としか思えない(It seems to me that 'maybe' pretty much always means 'no')”――盟友ハーパーのスライド・ギターをフィーチャーした「Flake」で、ジョンソンはそう歌う。ハーパーのレコーディングも手がけるJ.P. Plunierによるプロダクションはシンプルで整然としており、アコースティック・ギターとドラムをジョンソンの気負わないヴォーカルと共にぐっと前面に出す手法は、G・ラヴ(自身のアルバム『Philadelphonic』でジョンソンの「Rodeo Clowns」を録音した)、ニック・ドレイク、ウィリー・ポーターといった面々を思い起こさせる。ジョンソンのギターの腕前はポーターほどではないかもしれないが、これらの曲にはくつろいだ美しさと抑え目だからこそ出せる深みがある。繰り返し聴くに値するアルバムだ。(Bill Forman, Amazon.com)
Amazonレビュー


amazon検索