Queen of the Damned

作曲 Jonathan Davis , 作曲 Richard Gibbs
定価:
マーケットプレイス価格:¥ 700 (税込)

レーベル:Warner Bros / Wea
カテゴリ:CD
:2031414
JAN:0793654430322
Amazon.co.jp 売上ランキング:音楽で288093位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:通常1~3週間以内に発送
トラックリスト
  1. Not Meant For Me
  2. Forsaken
  3. System
  4. Redeemer - Marilyn Manson
  5. Change - Deftones
  6. Dead Cell
  7. Change (In The House Of Flies)
  8. Down With The Sickness
  9. Cold
  10. Headstrong
  11. Penetrate
  12. Body Crumbles - Dry Cell
  13. Excess
  14. Before I'm Dead - Kidney Thieves
エディターレビュー
   映画のヒップでゴシックな雰囲気にぴったりのこのサントラには、暗く、それでいてセクシーな、新曲とニューメタルのヒット曲が満載だ。中でもおもしろいのは、Korn のフロントマン、ジョナサン・デイヴィスと作曲家(であり、元オインゴ・ボインゴのキーボーディストの)リチャード・ギブスが、全14曲中5曲でコラボレーションしている点だ。しかも、デイヴィスはそのうちのどの曲も歌っていない。代わりにヴォーカルを担当したのは、Static-Xのウェイン・スタティック(<1>)、ディスターブドのデイヴィッド・ドレイマン(<2>)、リンキン・パークのチェスター・ベニントン(<3>)、マリリン・マンソン(<5>)、Orgyのジェイ・ゴードン(<8>)だ。5曲のほとんどすべてが、雰囲気があってドラマチックなKorn のメロディーによく似ているが、各シンガーの個性が加わって独特の仕上がりになった。特にマンソンの不気味でクールなヴォーカルは群を抜いて素晴らしい。この巧いタイアップ効果で、各アーティストのファン(Korn のファンも含めて)がきっとそれぞれにこのサントラを買い求めることだろう。
   また、デフトーンズのぞっとするような<4>、パパ・ローチの怒号の<6>、ディスターブドの記念碑的ヒットとなった<9>などは新曲ではないが、ゴッドヘッド、キドニーシーヴス、イアーショット、トリッキーの邪悪な香り漂う曲とともに、この極上のサウンドトラック・アルバムをきらびやかに飾るのに大きく貢献している。(Katherine Turman, Amazon.com)
Amazonレビュー


ライフログ - この商品を登録しているブログ
amazon検索