ザ・ピーカン・トゥリー

演奏 ジョー・サンプル
新品の在庫はありません。
ユーズド:¥ 397より »
レーベル:ビデオアーツ・ミュージック
カテゴリ:CD
JAN:4988112412811
Amazon.co.jp 売上ランキング:音楽で295290位

[ Amazonの詳細ページへ ]
トラックリスト
  1. ザ・ピーカン・トゥリー
  2. ホット・アンド・ヒューミド
  3. ノー・ワン・バット・マイセルフ・トゥ・ブレイム
  4. Xマーク・ザ・スポット
  5. フールズ・ゴールド
  6. スパニッシュ・モス
  7. イン・ア・ハートビート
  8. エルドラド
  9. ウィズ・ジーズ・ハンズ
  10. ザ・テキサス・トゥ・ステップ
  11. メモリーズ
  12. メス・アラウンド
エディターレビュー
   1999年発表の『ソング・リヴス・オン』でレイラ・ハサウェイのヴォーカルをフィーチャーして話題になったジョー・サンプル。それに続く本作では、元シャラマーのハワード・ヒューイットと注目の若手女性歌手、リズ・ライトの歌を各2曲にフィーチャーしている点がなんといっても話題だ。この2人を起用したのは、ゴスペルを歌える歌手が欲しかったからだという。といっても、これはゴスペル・アルバムというわけではなく、いつもながらの耳に優しいフュージョン。ゴスペルはその隠し味として使われているわけだ。
   それにしても、いいメロディを書ける人は強い。ジョー・サンプルはその典型で、抜群のメロディ・センスと清々しいタッチのアコースティック・ピアノの絶妙なブレンドは、まさに老舗の味といった感じで、思わずニンマリとしてしまう。アルバム・タイトルは故郷テキサスの州木の名前。そのことからもわかるように、自身の生まれ育ったルーツを多分に意識した作品だ。(市川正二)
Amazonレビュー
amazon検索