スイングジャーナル・ゴールド・ディスク・ベスト

演奏 マル・ウォルドロン , 演奏 アート・ペッパー , 演奏 デイヴ・ブルーベック , 演奏 チャーリー・パーカー , 演奏 アート・ファーマー , 演奏 ハンプトン・ホーズ , 演奏 ジョージ・ウォーリントン , 演奏 ソニー・ロリンズ , 演奏 アート・テイタム , 演奏 ケニー・ドリュー
価格:¥ 3,000 (税込)
レーベル:ビクターエンタテインメント
カテゴリ:CD
JAN:4988002429417
Amazon.co.jp 売上ランキング:音楽で293339位

[ Amazonの詳細ページへ ]
トラックリスト
Disc : 1
  1. スターダスト (デイヴ・ブルーベック&ポール・デスモンド)
  2. オール・ザ・シングス・ユー・アー 〜52丁目のテーマ (チャーリー・パーカー&ディジー・ガレスピー)
  3. ブルー・ライツ (アート・ファーマー&ジジ・グライス)
  4. アイ・ガット・リズム (ハンプトン・ホーズ)
  5. ボヘミア・アフター・ダーク (ジョージ・ウォーリントン)
  6. ホワッツ・ニュー (ジョージ・ウォーリントン)
  7. モリタート (ソニー・ロリンズ)
  8. 風と共に去りぬ (アート・テイタム&ベン・ウェブスター)
  9. 星に願いを (ケニー・ドリュー)
  10. イエスタデイズ (マル・ウォルドロン)
  11. ユード・ビー・ソー・ナイス・トゥ・カム・ホーム・トゥ (アート・ペッパー)
  12. Solitude - Sonny Rollins
  13. Round Midnight - Thelonius Monk
  14. C Jam Blues - Red Garland
  15. Porgy - Abbey Lincoln
  16. Russian Lullaby - John Coltrane
  17. My Blue Heaven - Benny Carter
  18. My Ideal - Kenny Dorham
  19. Autumn Leaves - Bill Evans
Disc : 2
  1. ソリチュード
  2. ラウンド・ミッドナイト
  3. Cジャム・ブルース
  4. ポーギー
  5. ロシアの子守唄
  6. マイ・ブルー・ヘヴン
  7. マイ・アイデアル
  8. 枯葉
  9. ファイアー・ワルツ
  10. ソー・イン・ラヴ
  11. ステラ・バイ・スターライト
エディターレビュー
   スイングジャーナル誌がゴールドディスクをスタートさせたのは1967年のこと。当初は幻の名盤を発掘するのが狙いだった。ゴールドディスクに選定されたことによって、それまで幻の名盤だった作品が幻でなくなったケースも数多い。
   で、本作はというと、ビクター音源のゴールドディスク・アルバムから1曲ずつ、計22曲をピックアップしたコンピレーション盤。一番古い録音は52年のデイヴ・ブルーベック・カルテット。一番新しいのは69年のフィニアス・ニューボーンJr.。別の言い方をすればこれ、プレスティッジ~リバーサイド~コンテンポラリー音源を中心にした50~60年代ジャズ名演集ということになる。ソニー・ロリンズ『SAXOPHONE COLOSSUS』、アート・ペッパー『Art Pepper Meets The Rhythm Section』、レッド・ガーランド『GROOVY』、ジョン・コルトレーン『SOULTRANE』といったおなじみの名盤からのセレクションなので、いずれ劣らぬ名演揃い。これからジャズを聴いてみようという人には恰好の作品だ。(市川正二)
Amazonレビュー
amazon検索