ブラッシュファイアー・フェアリーテイルズ

新品の在庫はありません。
ユーズド:¥ 1より »
レーベル:ユニバーサル インターナショナル
カテゴリ:CD
JAN:4988005302137
Amazon.co.jp 売上ランキング:音楽で40465位

[ Amazonの詳細ページへ ]
トラックリスト
  1. インオーディブル・メロディーズ
  2. ミドル・マン
  3. ポスターズ
  4. セクシー・プレクシー
  5. フレイク
  6. バブル・トーズ
  7. フォーチュネイト・フール
  8. ザ・ニュース
  9. ドリンク・ザ・ウォーター
  10. マッドフットボール
  11. F ストップ・ブルース
  12. ルージング・ホープ
  13. イッツ・オール・アンダステュッド
  14. インオーディブル・メロディーズ (ライヴ) (日本盤のみボーナス・トラック)
エディターレビュー
   ジャック・ジョンソンの魅力的なポップ・チューンには、ブルースやフォークの影響が見られ、ウィリー・ポーター、ベン・ハーパー、G・ラヴ&スペシャル・ソースのファンなら誰でも興味を持つことだろう。ハワイのオアフ島に生まれ、元サーファーで映画学校を卒業したジョンソンは、アコースティックなバラードを得意としている。曲の表面は穏やかだが、その下には鋭く力強い歌詞が隠されているのだ。“僕には「たぶん」が「ノー」と同じ言葉としか思えない(It seems to me that 'maybe' pretty much always means 'no')”――盟友ハーパーのスライド・ギターをフィーチャーした「Flake」で、ジョンソンはそう歌う。ハーパーのレコーディングも手がけるJ.P. Plunierによるプロダクションはシンプルで整然としており、アコースティック・ギターとドラムをジョンソンの気負わないヴォーカルと共にぐっと前面に出す手法は、G・ラヴ(自身のアルバム『Philadelphonic』でジョンソンの「Rodeo Clowns」を録音した)、ニック・ドレイク、ウィリー・ポーターといった面々を思い起こさせる。ジョンソンのギターの腕前はポーターほどではないかもしれないが、これらの曲にはくつろいだ美しさと抑え目だからこそ出せる深みがある。繰り返し聴くに値するアルバムだ。(Bill Forman, Amazon.com)
Amazonレビュー


amazon検索