Doolittle

定価:
マーケットプレイス価格:¥ 1,076 (税込)

レーベル:4ad / Ada
カテゴリ:CD
:2090216
JAN:0652637090529
Amazon.co.jp 売上ランキング:音楽で18949位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:通常1~2営業日以内に発送
トラックリスト
  1. Debaser
  2. Tame
  3. Wave Of Mutilation
  4. I Bleed
  5. Here Comes Your Man
  6. Dead
  7. Monkey Gone To Heaven
  8. Mr. Grieves
  9. Crackity Jones
  10. La La Love You
  11. No.13 Baby
  12. There Goes My Gun
  13. Hey
  14. Silver
  15. Gouge Away
Yahoo!ショッピング
The Pixies Doolittle CD
ストア:タワーレコード Yahoo!店
在庫あり
¥1,321
条件付
送料無料
エディターレビュー
   そのとおり、たしかにキム・ディールは新たなバンドで大成功を収めたし、フランク・ブラックは今でも堅実な仕事をこなしている。だが、ピクシーズのファンの誰もが言うように、そして本作が物語るように(「1000万ポンドものヘドロ」という歌詞を筆頭に)ピクシーズは、メンバー各自のソロ活動を単純に足しあわせたよりも、もっとハードにロックしていた。ピクシーズは躍動感に満ちたサウンドの達人だ――「Monkey Gone to Heaven」や「Hey」を聴けばわかる。抑制された静けさからひたすらヘッドバンギングさせるサウンドへとなだれれこむ展開に、リスナーは思わず「la la love you」と口ずさんでしまうかもしれない。

   ブラック・フランシスは80年代屈指のユニークなヴォーカリストだった。ベースのディールとデュエットした「I Bleed」「Silver」は、まるでエラ・フィッツジェラルドとルイ・アームストロングの共演のようだ。それにリードギターのジョーイ・サンティアゴが単純な一音一音を用いて仕上げたサウンドの完成度の高さにはいまだに驚かされる。また、「Here Comes Your Man」はかつてのピクシーズに負けないくらいストレートなポップソングで、おおいに楽しませてくれる。(Dan Leone, Amazon.com)

Amazonレビュー


amazon検索