ウォルトン:作品集

作曲 ウォルトン , 指揮 プレヴィン(アンドレ) , 演奏 ロンドン交響楽団 , 演奏 ハイフェッツ(ヤッシャ) , 演奏 ピアティゴルスキー(グレゴール) , 演奏 ストット(キャサリン) , 演奏 フィルハーモニア管弦楽団 , 演奏 ボストン交響楽団 , 演奏 バシュメット(ユーリ) , 演奏 ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団
新品の在庫はありません。
ユーズド:¥ 3,006より »
レーベル:BMG JAPAN
カテゴリ:CD
JAN:4988017609859
Amazon.co.jp 売上ランキング:音楽で4060位

[ Amazonの詳細ページへ ]
トラックリスト
Disc : 1
  1. 交響曲 第1番 変ロ短調 I.Allegro assai
  2. 交響曲 第1番 変ロ短調 II.Presto,con malizia
  3. 交響曲 第1番 変ロ短調 III.Andante con malinconia
  4. 交響曲 第1番 変ロ短調 IV.Maestoso;Brioso ed ardentemente
  5. ヴァイオリン協奏曲 I.Andante tranquillo
  6. ヴァイオリン協奏曲 II.Presto capriccioso alla napolitana
  7. ヴァイオリン協奏曲 III.Vivace
Disc : 2
  1. チェロ協奏曲 I.Moderato
  2. チェロ協奏曲 II.Allegro appassionato
  3. チェロ協奏曲 III.Teme ed improvvisazioni:Lento;Allegro moderato
  4. ヴィオラ協奏曲 I.Andante comodo
  5. ヴィオラ協奏曲 II.Vivo,con molto preciso
  6. ヴィオラ協奏曲 III.Allegro moderato
  7. 協奏交響曲(1927年原典版) I.Maestoso;Allegro spiritoso;Poco meno mosso;Allegretto;poco meno mosso;A tempo dell
  8. 協奏交響曲(1927年原典版) II.Andante comodo
  9. 協奏交響曲(1927年原典版) III.Allegro molto;Molto maestoso
エディターレビュー
   ローレンス・オリヴィエ主演・監督による「ヘンリー5世」(44年)、「ハムレット」(47年)、「リチャード3世」(55年)などの映画音楽をも手がけている、20世紀を代表するイギリスの大作曲家サー・ウィリアム・ウォルトン(1902-1983)の生誕100年を記念し、重要な作品録音を収めた2枚組。しかも演奏家の顔ぶれは超大物ばかりだ。
   ウォルトンの音楽に秘められたイマジネーションは非常に多彩である。暗く不安に満ち、やがて闘争と勝利に燃え上がるような「交響曲第1番」はプレヴィンの指揮が少しも絵空事に終わらない真実味ある名演。メランコリックな「ヴァイオリン協奏曲」は初演者ハイフェッツの独奏のあの非凡な切れ味とひんやりした抒情性がたまらない。「ヴィオラ協奏曲」も、異界から響いてくるような底知れぬ音色を垣間見せるバシュメットのヴィオラが見事。輝かしい「協奏交響曲」は、イギリス音楽のスペシャリスト、ハンドレーの指揮で、ウォルトン独特の壮麗かつ憂いを含んだ世界観に魅了される。
   とりわけ親しみやすく魅力的なのは謎めいた不思議な響きに満ちた「チェロ協奏曲」。初演3日後の録音だが、大チェリスト、グレゴール・ピアティゴルスキー(1903-1976)の妙技と歌いまわしは、ミュンシュ指揮ボストン響のうねるような生命力溢れるアンサンブルと音色と相俟って、素晴らしいの一語に尽き、この曲が20世紀を代表する名チェロ協奏曲のひとつであることを確信させる。(林田直樹)
Amazonレビュー


ライフログ - この商品を登録しているブログ
amazon検索