トレジャー

演奏 小曽根真 , 演奏 チック・コリア , 演奏 ゲイリー・バートン , 演奏 マイケル・ブレッカー , 演奏 ジェームス・ジーナス , 演奏 クラレンス・ペン
価格:¥ 5,500 (税込)
レーベル:ユニバーサル ミュージック クラシック
カテゴリ:CD
JAN:4988005306494
Amazon.co.jp 売上ランキング:音楽で122728位

[ Amazonの詳細ページへ ]
トラックリスト
  1. ブエンヴェニードス・アル・ムンド (ソロ・ピアノ)
  2. マイ・レイジー・アンクル (デュオ・ウィズ・ジョン・ヘンドリックス)
  3. タングルウッド63 (デュオ・ウィズ・ゲイリー・バートン)
  4. ラ・フィエスタ (デュオ・ウィズ・チック・コリア)
  5. スリー・ウィッシズ (マイケル・ブレッカー・ウィズ・ザ・トリオ)
  6. オンリー・ウィー・ノウ (ソロ・ピアノ)
  7. レインボウズ・エンド (デュオ・ウィズ・ジョン・ヘンドリックス)
  8. サンバ・デ・リヴェラ (ザ・トリオ)
  9. マーガレット (ソロ・ピアノ)
  10. パンドラ (デュオ・ウィズ・チック・コリア)
  11. マイト・アズ・ウェル (デュオ・ウィズ・ゲイリー・バートン)
  12. ホエア・ドゥ・ウィー・ゴー・フロム・ヒア (デュオ・ウィズ・マイケル・ブレッカー)
エディターレビュー
   小曽根真ヴァーヴでの10作目、デビュー20周年にちなんだ本作は、個人的に小曽根と関わりの深いミュージシャンをゲストに迎えたスペシャル企画盤。特別ゲストとして参加しているのは、チック・コリア、ゲイリー・バートン、ジョン・ヘンドリックス、マイケル・ブレッカーの4人。全12曲中、これら4人とのデュオが7曲。ほかにソロ・ピアノ3曲、トリオ1曲、マイケル・ブレッカーをフィーチャーしたカルテット演奏1曲という内訳。
   どの曲も興味深いが、チックの人気曲<4>を作者とのピアノ・デュオで演奏しているのにはビックリだ。小曽根とチックのデュオなんて夢だと思っていたけど、それがついに実現してしまった。もちろん演奏も素晴らしい。マイケル・ブレッカーとのデュオは最後に収録されているバラードもいいけど、ジェームス・ジナス、クラレンス・ペンを加えたカルテットによる<5>が激しいソロの応酬を繰り広げ、なんともエキサイティング。本人はもちろん、ファンにとってもこれは特別の作品といっていいだろう。(市川正二)
Amazonレビュー


ライフログ - この商品を登録しているブログ
amazon検索