20th Century Boy: Ultimate Collection (Dig)

定価:
マーケットプレイス価格:¥ 1,243 (税込)

レーベル:Hip-O Records
カテゴリ:CD
:2140899
JAN:0731458494829
Amazon.co.jp 売上ランキング:音楽で94946位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:通常1~2営業日以内に発送
トラックリスト
  1. Debora - Tyrannosaurus Rex
  2. One Inch Rock - Tyrannosaurus Rex
  3. King Of The Rumbling Spires - Tyrannosaurus Rex
  4. By The Light of A Magical Moon - Tyrannosaurus Rex
  5. Elemental Child - Tyrannosaurus Rex
  6. Ride A White Swan
  7. Summertime Blues
  8. Jewel
  9. Beltane Walk
  10. Hot Love
  11. Get It On (Bang A Gong)
  12. There Was A Time / Raw Ramp
  13. Cosmic Dancer
  14. Jeepster
  15. Telegram Sam
  16. Metal Guru
  17. Mystic Lady
  18. The Slider
  19. Children Of The Revolution
  20. Solid Gold Easy Action
  21. Born To Boogie
  22. 20th Century Boy
  23. I Love To Boogie
エディターレビュー
   アメリカでのそれなりのヒットは「Bang a Gong」1曲だったにも関わらず、その生涯において、マーク・ボランのT.レックスは70年代でもっとも影響を与えたロック・バンドのひとつだった。この23曲収録、デジタル・リマスター仕様のアンソロジーは、バンドがティラノサウルス・レックスと名乗っていた60年代後半のルーツから、ボランとスティーヴ・ペレグリン・トゥックのアコースティックなネオ・フォークのデュオへ、そしてよりなじみのあるエレキ寄りになった70年代初期までを網羅している。

   あの時期、同じUKのバンドの多くがプログレの不摂生とアルバム全体で延々と続く熟考にはまっている間、ボランはポップなシングルの形態に固執して、音楽をシンプルにしてエレメンタル・ロックのフックが効いた「Ride a White Swan」に、そしてエディ・コクランのミニマリストなカバー「Summertime Blues」を作った。グラム時代のセンスに加え、彼のセンスはポップな感覚で、その後のパンク、ニューウェイヴ、ハードロック、グラム・メタルの波を大いに予感させるものだった。確かに、「Metal Guru」と「Children of the Revolution」は今ではクラリオンの響きのように聞こえる。もし、「Gong」「Telegram Sam」「Jeepster」のようなシングルが示唆しているようにに、ボランが定型から作業を行っていたとすれば、それは間違いなく人に影響を与えることだった。そしてボランが自動車事故で不慮の死を遂げてから四半世紀後に、大胆な「20th Century Boy」が車の広告のサウンドトラックになったこと以上の皮肉があるだろうか?(Jerry McCulley, Amazon.com)
Amazonレビュー
amazon検索