Complete Recordings of Sam Cooke With Soul Stirrer

定価:
マーケットプレイス価格:¥ 2,415 (税込)

レーベル:Specialty
カテゴリ:CD
:1984883
JAN:0025218443722
Amazon.co.jp 売上ランキング:音楽で131772位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:在庫あり。
トラックリスト
  1. Come, Let Us Go Back to God
  2. Peace in the Valley
  3. I'm Gonna Build on That Shore
  4. I'm Gonna Build on That Shore
  5. I'm on the Firing Line
  6. I'm on the Firing Line
  7. Joy, Joy to My Soul
  8. Until Jesus Calls Me Home
  9. Jesus Done Just What He Said
  10. Jesus Gave Me Water
  11. He's My Rock (Wait on Jesus)
  12. How Far Am I from Canaan?
  13. Christ Is All
  14. It Won't Be Very Long
  15. It Won't Be Very Long (take 2 - alternate)
  16. It Won't Be Very Long (take 3 - alternate)
  17. Jesus Will Lead Me to That Promised Land (take 1 - alternate)
  18. Jesus Will Lead Me to That Promised Land [incomplete] (take 2 - alternate)
  19. Jesus Will Lead Me to That Promised Land
  20. Just Another Day
  21. Let Me Go Home (take 1 - alternate)
  22. Let Me Go Home
  23. Jesus Paid the Debt
  24. Jesus Paid the Debt (take 2 - alternate)
  25. How Far Am I from Canaan?
  26. How Far Am I from Canaan? [incomplete] (take 1 - alternate)
  27. How Far Am I from Canaan? (take 3 - alternate)
  28. Someday Somewhere
  29. Someday Somewhere
Yahoo!ショッピング
Complete Recordings of Sam Cooke With Soul Stirrer
ストア:エスポワール
在庫あり
¥4,330
送料無料
エディターレビュー
   パンチがありながらスイートな歌い手、サム・クックによるポップ・クラシックは幅広いオーディエンスを獲得したが、その彼がソウル・スターラーズと共にスペシャルティ・レーベルに録音した音楽は、クック自身のベストであると同時にゴスペルの最高峰だ。1950年、偉大なR.H.ハリスに代わって19歳の若さでソウル・スターラーズに加わったクックは、その後ポップスの分野に持ちこむことになる独特のスタイルを身につけるが、相変わらず教会で歌っていたのである。ディスク1では、まだ原石のような1人の無名ボーカリストのむき出しの情熱が伝わってくる。ディスク2では、クックはもはやR.H.ハリスの補欠ではなく、独自の音楽性を放っている。ディスク3は、名ボーカリストとしての、また野心的なソングライター(「Touch the Hem of His Garment」は特に有名)としてのクックの成長ぶりを見せつける一方で、ソロ・アーティストとして世俗的な音楽へと向かう彼の姿をドキュメントしている。天の声にも似た83トラックを収録したセット中、「Come and Go to That Land」の未使用テイクは、ぜい肉をそぎ落としたアレンジが、後の「Sacred Steel」を予感させるし、ボーカルとオルガンの掛け合いを中心に展開する「All Right Now」は、ゴスペルのような高揚感をもつ。「Were You There?」の幾通りものテイクを聴くと、ごくありふれた素材を自分のものへと変えていくクックの手腕が分かる。最後の3つのトラックは、クックがライヴ演奏で放つ電撃的なインパクトを捕らえている。(Don McLeese, Amazon.com)
Amazonレビュー


ライフログ - この商品を登録しているブログ
amazon検索