ジェイソンX【日本語吹替版】 [VHS]

脚本 トッド・ファーマー
価格: (税込)
出版:パイオニアLDC
カテゴリ:VHS
JAN:4988102860813
Amazon.co.jp 売上ランキング:ビデオで30911位

[ Amazonの詳細ページへ ]
エディターレビュー
 『13日の金曜日~ジェイソンの命日~』から数えること9年。ホッケーマスクを被った殺人鬼ジェイソンが帰ってきた。「13日の金曜日」シリーズ最新作のこの作品、ファンの期待を裏切ることはない。ジェイソン役にはこれまでに何度もジェイソンを演じているベテラン・スタントマンのケイン・ホッダーが復帰。今回監督に抜擢されたのは、ジム・アイザック。映画監督のデビッド・クローネンバーグのカメオ出演もある。アイザックの師であるクローネンバーグがアイザックから与えられた役柄は、とびきり残酷な死を迎えるキャラクター。ジェイソンの動きを封じ込めようとする科学者に、TVシリーズ「アンドロメダ」のレクサ・ドイグ。ジェイソンを超低温室に誘い込むが、自らも一緒に冷凍されてしまう。2455年、地球は人の住めない星になっていた。「第2の地球」に向かう宇宙船の中で、2人は冷凍保存から目覚める。覚醒とともに、ナタで殺りくを繰り返すジェイソン。最後にはセクシーなアンドロイドとの戦いも待っている。『ジェイソン10』は、ホラー映画の金字塔である「13日の金曜日」シリーズにふさわしい作品だ。(Jeff Shannon, Amazon.com)
Amazonレビュー
amazon検索