akiko's holiday

Writer カール・フィッシャー , Writer ビル・ケアリー , Writer ダン・フィッシャー , Writer フランク・イートン
定価:¥ 3,086
マーケットプレイス価格:¥ 3,074 (税込)

レーベル:ユニバーサルミュージック
カテゴリ:CD
JAN:4988005325846
Amazon.co.jp 売上ランキング:音楽で179222位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:通常1~2営業日以内に発送
トラックリスト
  1. マイ・マン
  2. カム・レイン・オア・カム・シャイン
  3. イージー・リヴィング
  4. ボディ・アンド・ソウル
  5. ホワット・ア・リトル・ムーンライト・キャン・ドゥ
  6. グッドモーニング・ハートエイク
  7. レッツ・コール・ザ・ホール・シング・オフ (インタールード)
  8. ラヴ・フォー・セール
  9. ドント・エクスプレイン
  10. ジー・ベイビー、エイント・アイ・グッド・トゥ・ユー
  11. ゴッド・ブレス・ザ・チャイルド
  12. ユーヴ・チェンジド
エディターレビュー
   フル・アルバムとしては『ガール・トーク』、『ヒップ・ポップ・バップ』に続く3枚目。ニューヨークでの録音。全曲ビリー・ホリデイゆかりのスタンダードを歌っている点がポイントだが、といってもそこはakikoのこと、スタンダード歌手が歌うスタンダードの世界ではなく、いかにも彼女らしい今日的な感覚で歌っている点が新鮮だ。たとえば<8><9>などは、ミニ・アルバム『アップストリーム』やシングル『ウォーターズ・オブ・マーチ』に通じるクラブ系のサウンド。そのためスタンダード集とはいっても、スタンダードやビリー・ホリデイなんて知らないという人でも抵抗なく聴けるはずだ。プロデュースとアレンジは、ニューヨークのR&B~ヒップホップ・シーンで活躍中のジャック・シュワルツバルト(通称ブラザー・ジャック)。この人はロイ・ハーグローヴのバンドでも活動中。その人脈なのか、ロイも2曲に参加している。ソウライヴのニール・エヴァンスや最後の曲でakikoとデュオを行なうマーク・ホィットフィールドなど、参加メンバーも興味深い。(市川正二)
Amazonレビュー
amazon検索