Up All Night

定価:
マーケットプレイス価格:¥ 12,512 (税込)

レーベル:Verve
カテゴリ:CD
JAN:0044006559629
Amazon.co.jp 売上ランキング:音楽で198994位

[ Amazonの詳細ページへ ]
トラックリスト
  1. Philiopiety
  2. Watch Out For Po-Po
  3. Creeper
  4. Whatcha See Is Whatcha Get
  5. I'm Listening
  6. Thikhathali
  7. Four On The Floor
  8. Like The Moon
  9. Freakin' Disco
  10. Born In Troubled Times
  11. Every Night Is Ladies Night
Yahoo!ショッピング
ジョン・スコフィールド JOHN SCOFIELD UP ALL NIGHT
ストア:ディスクユニオン横浜西口店
在庫あり
¥1,141
送料無料
エディターレビュー
   2003年はすでに2枚の素晴らしいジャズ・アルバム(それぞれロイ・ヘインズ、スコ・ロ・ホ・フォーによるもの)に参加しているギタリストのジョン・スコフィールド。本作は、ジャンルにとらわれないかつての彼に戻ったかのような内容だ。全11トラックが放つ冒険的なグルーヴは、コンテンポラリー・ジャズのファンのみならず、ジャム・バンド、インストゥルメンタル・ヒップ・ホップ、ダンス・ミュージックのリスナーをも魅了するに違いない。半分近くのチューンでジョン・スコフィールド・バンドがコラボレーションしているが、このバンドの2002年のアルバム『Uberjam』より曲の構造がしっかりとしている。ジャム・セッション色は薄れ、バンドの力量、ダーティーな効果音、印象的なリフ、スコフィールドが投げかける息の長いメロディーを楽しむためのリズミカルなショーケースと化した内容だ。とりわけ最初の2曲と「Four on the Floor」の衝撃度とノリは群を抜く。フェラ・クティのアフロビートに対するトリビュートといえそうな「Thikhahali」もたいへん興味深い。「Philopiety」のゴーゴー風リフ、「Freakin' Disco」と「Every Night Is Ladies Night」のインダストリアル・ビートなど、ミュージシャンひとりひとりが全編にわたりスコフィールドのゲームに喜々として乗せられている感じだ。(Mark Ruffin, Amazon.com)
Amazonレビュー
amazon検索