Tribalistas

定価:
マーケットプレイス価格:¥ 3,129 (税込)

レーベル:Blue Note Records
カテゴリ:CD
:2129721
JAN:0724358038729
Amazon.co.jp 売上ランキング:音楽で357681位

[ Amazonの詳細ページへ ]
トラックリスト
  1. Carnavalia (2005 Digital Remaster)
  2. Um A Um (2005 Digital Remaster)
  3. Velha Infancia
  4. Passe Em Casa (2005 Digital Remaster)
  5. O Amor E Feio (2005 Digital Remaster)
  6. E Voce (2005 Digital Remaster)
  7. Carnalismo (2005 Digital Remaster)
  8. Mary Cristo (2005 Digital Remaster)
  9. Anjo Da Guarda (2005 Digital Remaster)
  10. La De Longe (2005 Digital Remaster)
  11. Pecado É Lhe Deixar De Molho (2005 Digital Remaster)
  12. Ja Sei Namorar (2005 Digital Remaster)
  13. Tribalistas (2005 Digital Remaster)
エディターレビュー
   うっとりするようなララバイと陽気なバラードを満載した、夢のようなアルバムである。シンガー / プロデューサーのマリーザ・モンチ、パーカッショニストのカルリーニョス・ブラウン、元チタンスのアルナンド・アントゥネスの3人によって結成されたスーパー・グループは、ブラジル音楽がトロピカリアという巨大なムーヴメントの影を乗り越えて進歩を遂げたことを本作でものの見事に証明した。

   グループ内の細やかで遠慮のない雰囲気を大切にしながら、3人はお互いの関わり合いを明らかに楽しんでいる。彼らの歌声は美しく溶け合い、そこにひとにぎりのゲスト・ミュージシャンたちが必要最小限のピアノとギターを添える。本作の趣旨を堂々と宣言するかのような「Carnavalia」から、聴く者の胸をおどらせる元気いっぱいの「Passe Em Casa」、安らかなオーラに包まれたクリスマス・ソング「Mary Cristo」まで、ここにあふれているムードは、攻撃性もあらわなおおかたのコンテンポラリー・ミュージックに対する解毒剤と言えるものだ。

   本作『Tribalistas』は、単に今年最高のブラジル音楽のアルバムというだけではない。早くも名盤との評価が出ておかしくない作品であり、希望と喜びを伝える音楽的メッセージであり、最初から最後まで楽しく聴ける1枚なのだ。(Ernesto Lechner, Amazon.com)

Amazonレビュー


ライフログ - この商品を登録しているブログ
amazon検索