Trompe Le Monde

定価:
マーケットプレイス価格:¥ 1,118 (税込)

レーベル:4ad / Ada
カテゴリ:CD
:2090219
JAN:0652637101423
Amazon.co.jp 売上ランキング:音楽で27513位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:在庫あり。
トラックリスト
  1. Trompe le Monde
  2. Planet of Sound
  3. Alec Eiffel
  4. Sad Punk
  5. Head On
  6. U-Mass
  7. Palace of the Brine
  8. Letter to Memphis
  9. Bird Dream of the Olympus Mons
  10. Space (I Believe In)
  11. Subbacultcha
  12. Distance Equals Rate Times Time
  13. Lovely Day
  14. Motorway to Roswell
  15. Navajo Know
Yahoo!ショッピング
【輸入盤】トロンペ・ル・モンド/ピクシーズ
ストア:BOOKOFF Online ヤフー店
在庫あり
¥767
The Pixies Trompe Le Monde CD
ストア:タワーレコード Yahoo!店
在庫あり
¥1,321
条件付
送料無料
エディターレビュー
   1991年の春に録音された本作『Trompe Le Monde』は、ピクシーズの最後のアルバムとなった。隣のスタジオにいたオジー・オズボーンの影響を受けて制作されたと伝えられる本作は、それまでよりも際立ってハードなエッジを持っており、メンバー間の不和が広がっていることを反映しているが、彼らのトレードマークであるポップなセンスはまったく損なわれていない。

   アルバム全体を活気づけるのは熱いリズムだ。ディストレーションの効いた爆音ギターとブラック・フランシスのシュールな絶叫の向こうから、かすかにではあるが、キム・ディールのベースが聴こえてくる。彼の生み出す心地よいハーモニーと力強いリズムが、アルバムに統一感を与えているのだ。歌詞に目を向けると、ブラック・フランシスの妄想癖は相変わらずで、「Motorway To Roswell」では異星人に、「Distance Equals Rate Times Time」では身の回りに目が向けられている。また、ジーザス&メリー・チェインの「Head On」のカバーも見事。

 『Surfer Rosa』や『Doolittle』ほど取っ付きやすくはないが、『Trompe Le Monde』は、ピクシーズのスタジオ・アルバム中、どれと比べても遜色(そんしょ)はない。もっとも強い影響力を持っていたアメリカン・インディーズ・バンドは、まぎれもなくピクシーズだ。だが本作がリリースされて間もなく、ブラック・フランシスはフランク・ブラックと名を変えてソロ活動をスタートさせ、キム・ディールはザ・ブリーダーズで成功を収めたのである。(Robert Burrow, Amazon.co.uk)

Amazonレビュー


amazon検索