奇妙な果実

演奏 ソニー・ホワイト , 演奏 エディ・ヘイウッド , 演奏 ジョン・ウィリアムス(ベーシスト) , 演奏 ジョン・シモンズ , 演奏 エド・ショーネシー , 演奏 シドニー・カトレット , 演奏 フランク・ニュートン , 演奏 ドク・チータム , 演奏 ヴィック・ディッケンソン
新品の在庫はありません。
ユーズド:¥ 371より »
レーベル:ユニバーサル ミュージック クラシック
カテゴリ:CD
JAN:4988005330321
Amazon.co.jp 売上ランキング:音楽で187822位

[ Amazonの詳細ページへ ]
トラックリスト
  1. 奇妙な果実
  2. イエスタデイズ
  3. ファイン・アンド・メロウ
  4. ブルースを歌おう
  5. ハウ・アム・アイ・トゥ・ノウ
  6. マイ・オールド・フレーム
  7. アイル・ゲット・バイ
  8. 水辺にたたずみ
  9. アイル・ビー・シーイング・ユー
  10. アイム・ユアーズ
  11. エンブレイサブル・ユー
  12. 時の過ぎゆくまま
  13. ヒーズ・ファニー・ザット・ウェイ
  14. 恋人よ我に帰れ
  15. アイ・ラヴ・マイ・マン
  16. 明るい表通り
エディターレビュー
   ビリー・ホリデイは1915年4月7日メリーランド州ボルティモアの生まれ。1959年7月17日、ニューヨークで亡くなった。44歳だった。子供のころ、ルイ・アームストロングやベッシー・スミスの歌をよく聴いたという。売春罪で投獄され、麻薬容疑で逮捕されるといったドラマティックな人生は、本にもなり、ダイアナ・ロス主演で映画化された。
   本のタイトルにもなった「奇妙な果実」というのは、リンチの末、ポプラの木に吊るされた黒人の死体のことであり、これは人種差別に対する告発の歌。このようにシリアスな曲がヒットチャート入りするとは誰も予想しなかったが、1939年にビルボードのシングルチャート16位にランクされるヒットとなった。声高に叫ぶのではなく、ビリーは終始淡々と抑えた感じで歌っている。それが説得力を生み、聴く者の心を締めつける。本作の目玉はそのタイトル曲だが、ほかの曲もすべて素晴らしい。1939年から1940年代初頭にかけての名唱を収録したビリーの最高傑作であり、ジャズヴォーカル不滅の金字塔である。(市川正二)
Amazonレビュー


amazon検索