ヘイル・トゥ・ザ・シーフ (CCCD)

定価:
マーケットプレイス価格:¥ 1,200 (税込)

レーベル:EMIミュージック・ジャパン
カテゴリ:CD
JAN:4988006811188
Amazon.co.jp 売上ランキング:音楽で168418位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:在庫あり。
トラックリスト
  1. 2 + 2 = 5 (ザ・ルークウォーム)
  2. スィット・ダウン。スタンド・アップ (スネイクス&ラダーズ)
  3. セイル・トゥ・ザ・ムーン (ブラッシュ・ザ・コブウェブス・アウト・オブ・ザ・スカイ)
  4. バックドリフツ (ハネムーン・イズ・オーヴァー)
  5. ゴー・トゥ・スリープ (リトル・マン・ビーイング・イレイスト)
  6. ホエア・アイ・エンド・アンド・ユー・ビギン (ザ・スカイ・イズ・フォーリング・イン)
  7. ウィ・サック・ヤング・ブラッド (ユア・タイム・イズ・アップ)
  8. ザ・グローミング (ソフトリー・オープン・アワ・マウス・イン・ザ・コールド)
  9. ゼア・ゼア (ザ・ボウニィ・キング・オブ・ノーホエア)
  10. アイ・ウィル (ノー・マンズ・ランド)
  11. ア・パンチアップ・アット・ア・ウェディング (ノー・ノー・ノー・ノー・ノー・ノー・ノー・ノー)
  12. ミクサマトーシス (ジャッジ、ジュリー&エクセキューショナー)
  13. スキャッターブレイン (アズ・デッド・アズ・リーヴズ)
  14. ア・ウルフ・アット・ザ・ドアー (イット・ガール。 ラグ・ドール)
エディターレビュー
   レディオヘッドは圧倒的に自由だ。作品を完成させるごとにロックの可能性を広げてきた彼らだ。当然、今回も世界中が彼らに心地いい裏切りを期待しているはず。しかし、彼らはそんなプレッシャーをものともせず、表現欲求のおもむくままに、この6thアルバムを作り上げた。前2作を踏まえたうえで、つまりオーガニックなサウンドを一度否定したうえで、再びオーガニックなサウンドにアプローチしている。当然、そのアプローチの方法は前2作以前と今回では全然異なるものであることは言うまでもない。個人的にはメロディーにもうちょっと突き抜けるような解放感があってもいいと思うんだけれど、この憐憫(れんびん)にそぼ濡れたメロディーは、やはりレディオヘッドらしいんだろう。前2作が好きというリスナーも、それ以前の彼らが好きというリスナーもどちらも満足させられるはず。(山口智男)
Amazonレビュー
amazon検索