バトル・ロワイアル II 鎮魂歌(レクイエム) 通常版 [DVD]

脚本 深作健太 , 脚本 木田紀生
定価:¥ 5,076
マーケットプレイス価格:¥ 2,550 (税込)

販売元:東映ビデオ
カテゴリ:DVD
JAN:4988101104826
Amazon.co.jp 売上ランキング:DVDで36849位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:通常1~2営業日以内に発送
Yahoo!ショッピング
バトル・ロワイアル II 鎮魂歌(レクイエム) 通常版 (DVD)(2003) (管理:20722)
ストア:コレクションモール
在庫あり
¥598
条件付
送料無料
中古DVD/バトル・ロワイアル2【鎮魂歌】/邦画
ストア:ドラマYahoo!店
在庫あり
¥1,490
条件付
送料無料
中古DVD/バトル・ロワイアル2【鎮魂歌】/邦画
ストア:ドラマ書房Yahoo!店
在庫あり
¥1,490
条件付
送料無料
エディターレビュー
   近未来、中学3年生同士に殺しあいを強いる法律「BR法」を生き延びた七原秋也(藤原竜也)はテロリストとなって大人たちへの復しゅうを開始し、東京を爆破。政府は新法律「BRII」を制定し、中学3年の1クラス生徒42名に、孤島に立て籠もる七原の暗殺を命令する…。
   国会をも巻き込む問題作として大ヒットしたバイオレンス映画の続編。深作欣二監督がクランクイン直後にガンで死去したため、息子の健太が代わってメガホンを握った。監督交代劇の混乱が画面に表れており、現場でシナリオを改定していく作業ゆえか、唐突な設定の数々には観る側も混乱。しかし、欣二監督が掲げていた“戦争、テロ、七原秋也”のテーマは健太監督が見事に受け継いで描出しており、敵が誰かもわからないまま戦いを強いられる中学生たちの惨劇から、人生に勝ち組も負け組もないことが伝わってくる。またこの御時世に、堂々と反米を謳い上げたあたりも勇気ある行為。技術的な質云々を超えて、観る者に問題意識を与えるという意味では、前作以上に必見の問題作である。(的田也寸志)
Amazonレビュー


amazon検索