Bossanova

定価:
マーケットプレイス価格:¥ 782 (税込)

レーベル:4AD/Elektra
カテゴリ:CD
:2090202
JAN:0065263701002
Amazon.co.jp 売上ランキング:音楽で117303位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:通常1~2営業日以内に発送
トラックリスト
  1. Cecilia Ann
  2. Rock Music
  3. Velouria
  4. Allison
  5. Is She Weird
  6. Ana
  7. All Over the World
  8. Dig for Fire
  9. Down to the Well
  10. Happening
  11. Blown Away
  12. Hang Wire
  13. Stormy Weather
  14. Havalina
エディターレビュー
   これからピクシーズを聴くとしたら、どのアルバムが一番いいか? 意見はさまざまだ。完ぺきな朝食とは1杯のコーヒーとタバコだ、と考える向きは、初期の『Surfer Rosa』や『Doolittle』を挙げるだろう。一方、完ぺきな朝食にはパンがなければと考える向きは、後期の『Bossanova』や『Trompe Le Monde』の方を好む。とはいえ、ピクシーズが突然バングルスに変身したというわけではない。ブラック・フランシスの悲壮な歌声は、相変わらずピューマの大群が跋扈(ばっこ)する地で第二次世界大戦を戦い抜いたという感じに聴こえる。「Down To The Well」は部下への厳しい叱責そのものだ。しかし、どこまでも格調高い「Velouria」や、ピクシーズとしては最大級のヒットとなったシングル曲「Dig For Fire」には、みずからの熱気とパワーを大砲と砲弾にではなく、王冠に変えるすべを学んだバンドの姿がある。

   ニルヴァーナのカート・コバーンは、「Smells Like Teen Spirit」を書く時に「ピクシーズの曲をパクろうとしているところだ」と公言した。ここに並んでいるのは、あのコバーンがパクろうとした曲なのだ。(Caitlin Moran, Amazon.co.uk)

Amazonレビュー


amazon検索