12メモリーズ

定価:¥ 2,592
マーケットプレイス価格:¥ 3,224 (税込)

レーベル:ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
カテゴリ:CD
JAN:4547366011760
Amazon.co.jp 売上ランキング:音楽で87032位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:在庫あり。
トラックリスト
  1. Quicksand
  2. The Beautiful Occupation
  3. Re-Offender
  4. Peace The Fuck Out
  5. How Many Hearts
  6. Paperclips
  7. Somewhere Else
  8. Love Will Come Through
  9. Mid-Life Krysis
  10. Happy To Hang Around
  11. Walking Down The Hill
Yahoo!ショッピング
12メモリーズ [CD] トラヴィス [管理:80578]
ストア:コレクションモール
在庫あり
¥298
条件付
送料無料
中古CD/トラビス/12メモリーズ
ストア:ドラマYahoo!店
在庫あり
¥842
条件付
送料無料
中古CD/トラビス/12メモリーズ
ストア:ドラマ書房Yahoo!店
在庫あり
¥842
条件付
送料無料
エディターレビュー
   トラヴィスのセルフ・プロデュースによるアルバム4作目『12 Memories』は華麗で魅力的だ。ストリングスとピアノが大幅に導入され、ファースト・シングルとなった「Re-Offender」やアルバムの開幕を告げる「Quicksand」といったトラックに気だるい夢のような感覚をもたらしている。さらに、実験的な要素も時おり顔を出す。(「Paperclips」のバックに出てくる犬の鳴き声などは、不気味としか言いようのない効果を上げている。)だが何よりも本作は、トラヴィスのアルバム中もっとも暗い歌詞を持つ1枚なのだ。その暗さは、いつもの彼らよりも一段と際立っている。

   トラヴィスは決して上機嫌なバンドではない――少なくとも表向きは。結局「Why Does It Always Rain on Me?」を歌ったことで、そんなイメージも薄くなったとはいえ。そんな彼らだけに、『12 Memories』は全編が陰うつな、しかし決して冷酷にはならない諦観に彩られている。前述のシングル曲「Re-Offender」は虐待関係をテーマにしており、アルバム全体のトーンを完ぺきに体現したトラックといえる。おそらくバンドの置かれていた状況が影響しているのだろう。

   前作『The Invisible Band』リリース後の2年間に、バンドは解散の危機に見舞われた。ドラマーのニール・プリムローズが事故で重症を負ったのだ。だがプリムローズは――そしてバンドは――健康な状態を取り戻し、サウンドは苦難を経たことでいっそう磨きがかかってきた。また、フロントマンのフラン・ヒーリーはポピュラー・ミュージック界屈指の好人物のひとり。「Peace the Fuck Out」では反戦メッセージを打ち出しているが、怒りよりも切々とした哀願を感じさせる歌声だけに感動もひとしおだ。

   レディオヘッドも今すぐに『12 Memories』のようなアルバムをつくるべきだ。親しみやすく感動的でありながら、底には現実社会の不満や妄想が流れているアルバム、それが本作なのである。『12 Memories』はトラヴィスの現時点での最高傑作であり、同時に最高に勇気あるアルバムということで、頭ひとつ抜きん出た存在感を放っている。(Robert Burrow, Amazon.co.uk)

Amazonレビュー


ライフログ - この商品を登録しているブログ
amazon検索