THE JAZZ SINGER/RYOKO MORIYAMA

その他 島健
定価:¥ 3,086
マーケットプレイス価格:¥ 2,476 (税込)

レーベル:Dreamusic
カテゴリ:CD
JAN:4582114151695
Amazon.co.jp 売上ランキング:音楽で44383位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:在庫あり。
トラックリスト
  1. 私の青空
  2. バーモントの月
  3. スワンダフル
  4. サムワン・トゥ・ウォッチ・オーバー・ミー
  5. マイ・ファニー・バレンタイン
  6. 私のお気に入り
  7. 天国への七つの階段
  8. 時のたつまま
  9. スマイル
  10. ホエン・シー・ラブド・ミー
  11. ミスター・ボージャングル
  12. これからの人生
  13. グッドナイト
エディターレビュー
   森山良子と聞いてなにをイメージするかは、人によって、世代によって違う。1967年発売のデビュー・シングル「この広い野原いっぱい」を思い出す人は年配者。「涙そうそう」の作詞者、あるいは森山直太朗のお母さんとして認識しているのは若者。そして彼女の父親、森山久が日系2世のジャズ・トランペッターだったことを知っている人は相当なジャズ・ファンといっていい。

   父親の影響でジャズに浸かって育った森山良子だが、これまでジャズ・アルバムは1枚も作っておらず、これは初のジャズ作品。ピアノの島健を中心とするオーケストラ(一部ストリングス参加)をバックにジャズ・スタンダードを伸び伸びと歌っていて、まさにジャズ歌手宣言ともいうべき作品だ。ふだんよりキーを下げて歌ったというだけあって、どっしり重心の低い歌声が印象的。アップ・テンポの「スワンダフル」では達者なスキャットも披露する。2曲にマイケル・ブレッカーが参加しているのも話題。父親の歌声が冒頭に流れる趣向も洒落ている。(市川正二)

Amazonレビュー


ライフログ - この商品を登録しているブログ
amazon検索