アット・ラスト

定価:¥ 2,640
マーケットプレイス価格:¥ 1,983 (税込)

レーベル:ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
カテゴリ:CD
JAN:4547366012682
Amazon.co.jp 売上ランキング:音楽で117296位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:在庫あり。
トラックリスト
  1. アット・ラスト
  2. ウォーク・オン・バイ
  3. ステイ
  4. ラ・ヴィ・アン・ローズ/バラ色の人生
  5. アンチェインド・メロディー
  6. イフ・ユー・ゴー・アウェイ/行かないで
  7. アンティル・ユー・カム・バック・トゥ・ミー (ザッツ・ホワット・アイム・ゴナ・ドゥ)
  8. マイ・ベイビー・ジャスト・ケアズ・フォー・ミー
  9. メイキン・フーピー
  10. ドント・レット・ミー・ビー・ミスアンダーストゥッド/悲しき願い
  11. リアリー・ガット・ア・ホールド・オン・ミー
  12. ヒム・トゥ・ラヴ/愛の賛歌
  13. オン・ザ・サニー・サイド・オブ・ザ・ストリート/明るい表通りで
エディターレビュー
   ただ楽しむことしか考えていなかった女の子は、さまざまなジャンルのスタンダード・ナンバーを繊細にカバーできるアーティストへと成熟を遂げた。ロッド・スチュワートの『As Time Goes By...: The Great American Songbook, Vol. 2』に続けとばかりに、シンディ・ローパーがその素晴らしい声を生かした多彩なカバー集をリリースした。取り上げた曲は、エディット・ピアフの「La Vie En Rose」と「Hymn to Love」、バート・バカラック / ハル・デヴィッドのソングライティング・コンビによるチューン、エタ・ジェイムスやスモーキー・ロビンソンの名曲など、幅広い。

   アップビートなトラックもあるにはある。たとえば、過激なアレンジを施され、スペシャルズを思わせるきわめて正統的なスタイルのスカに生まれ変わった「Sunny Side of the Street」や、トニー・ベネットとの意外なデュエットで楽しませてくれる「Makin’ Whoopee」、リッキー・リカルド的なチャ・チャ・チャに仕立て上げられたモーリス・ウィリアムス&ザ・ゾディアックスの「Stay」などだ。しかし、アルバムの大部分は落ち着いた物悲しいムードに包まれている。「Unchained Melody」、「Don’t Let Me Be Misunderstood」、そして恐ろしいまでに陰うつな「Walk on By」はセンシティヴなアレンジが見事で、ピアノと繊細なオーケストレーションが緊張感をかもし出している。その効果は奥深いものを感じさせ、耳にこびりついて離れない。まるでローパーが心の奥底からトーリ・エイモスを解き放ったかのような印象を与えるのだ。

   ローパーは、「You’ve Really Got a Hold on Me」を泣かせるバラードへと変えてしまうなど、驚くばかりの歌唱力と解釈力を発揮している。全編で輝きを放っている彼女の歌声は、シンプルな仕上がりであるために、よりいっそう強烈な印象を残す。思えば過去の何枚かのアルバムは、オーバープロダクションのために魅力が半減してしまっていた。だが本作のタイトルが示すとおり、ローパーはようやく(At Last)素顔を見せてくれたのである。(Hal Horowitz, Amazon.com)

Amazonレビュー
amazon検索