「歌に生き、恋に生き」(パリ・デビュー) (la callas... toujours Paris 1958) [DVD]

作曲 ベルリーニ , 指揮 セバスティアン(ジョルジュ) , 演奏 パリ・オペラ座管弦楽団
定価:¥ 3,024
マーケットプレイス価格:¥ 10,980 (税込)

販売元:EMIミュージック・ジャパン
カテゴリ:DVD
JAN:4988006946835
Amazon.co.jp 売上ランキング:DVDで92020位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:在庫あり。
トラックリスト
  1. 歌劇「ノルマ」第1幕より(ベッリーニ)
  2. 反乱を教唆する声だ
  3. 清らかなる女神よ
  4. 儀式はこれで終わった
  5. ああ!初めの頃の誠実な愛が
  6. 歌劇「イル・トロヴァトーレ」第4幕より(ヴェルディ)
  7. 行っていいわ…
  8. 恋はばら色の翼に乗って
  9. ミゼーレ哀れみたまえ(マンリーコ)
  10. 歌劇「セビリアの理髪師」より(ロッシーニ)
  11. 歌劇「トスカ」第2幕より(プッチーニ)
  12. トスカは絶好の鷹だ
  13. 手荒な征服には
  14. 奴はあちらに
  15. アンジェロッティはどこだ
  16. さぁ二人だけで,友達として話しましょう
  17. さぁトスカ話しなさい
  18. フローリア!あなた…
  19. 勝ったぞ
  20. 誓った忠誠を破るからには
  21. 私は芸に生き愛に生き(歌に生き恋に生き)
  22. ご覧なさい この両の手をあなたの前に
  23. どの道をいくつもりかね?
エディターレビュー
   マリア・カラスほど、映像で本領を発揮するプリマドンナはいない。
   本作に収録されているのは、1958年パリ・オペラ座で行われたレジオン・ドヌール勲章事業の栄えある公演の模様で、時の大統領ルネ・コティを筆頭に、フランスを代表する文化人・芸能人が列席していた。そして、同郷ギリシャの船舶王オナシスがこのコンサートでカラスを見そめ、その後カラスは歌にすべてを捧げた生活から一転して、恋に生きることになったのである。この公演は、彼女がオペラ歌手としての頂点を極めたものといえるだろう。

   第1部はコンサート形式で、「ノルマ」のノルマ、「イル・トロヴァトーレ」のレオノーラ、「セヴィリアの理髪師」のロジーナのアリアを歌い、第2部はカラスの代表的な持ち役「トスカ」の第2幕を上演するという、たいへん豪華な仕立てとなっている。彼女の歌唱のテクニックと豊かな声の表情、そしてオペラでは演じない役柄のアリアを聴くことができる第1部。

   そして第2部の「トスカ」では、横恋慕する警視総監スカルピア役にバリトンの重鎮ティット・ゴッビを得て、カラスは迫真の演技そして歌唱力を発揮している。とてもドラマティックで、カラス以上のトスカを見ることは、かなわいのではないかと思うほど。マリア・カラスの魅力があますところなく表現されている作品である。(志賀洋子)

Amazonレビュー


カテゴリ
ライフログ - この商品を登録しているブログ
amazon検索