DIRECTORS LABEL スパイク・ジョーンズ BEST SELECTION [DVD]

定価:¥ 5,378
マーケットプレイス価格:¥ 6,980 (税込)

販売元:アスミック
カテゴリ:DVD
JAN:4988126201838
Amazon.co.jp 売上ランキング:DVDで69249位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:在庫あり。
トラックリスト
Disc : 1
  1. California(ワックス)〈ミュージックビデオ〉
  2. Sure Shot(ビースティ・ボーイズ)〈ミュージックビデオ〉
  3. Sabotage(ビースティ・ボーイズ)〈ミュージックビデオ〉
  4. Drop(ファーサイド)〈ミュージックビデオ〉
  5. Cannonball(ブリーダーズ)〈ミュージックビデオ〉
  6. Da Funk(ダフト・パンク)〈ミュージックビデオ〉
  7. What’s Up Fatlip(ファットリップ)〈ミュージックビデオ〉
  8. Undone(The Sweater Song)(ウィーザー)〈ミュージックビデオ〉
  9. Buddy Holly(ウィーザー)〈ミュージックビデオ〉
  10. Praise You(ファットボーイ・スリム)〈ミュージックビデオ〉
  11. Weapon Of Choice(ファットボーイ・スリム)〈ミュージックビデオ〉
  12. Feel The Pain(ダイナソーJr.)〈ミュージックビデオ〉
  13. If I Only Had A Brain(MC 900ft ジーザス)〈ミュージックビデオ〉
  14. Sky’s The Limit(ノトーリアス B.I.G.)〈ミュージックビデオ〉
  15. Elektrobank(ケミカル・ブラザーズ)〈ミュージックビデオ〉
  16. It’s Oh So Quiet(ビョーク)〈ミュージックビデオ〉
Disc : 2
エディターレビュー
   『DIRECTORS LABEL スパイク・ジョーンズ BEST SELECTION』を見ると、何でも起こり得て、実際に起きてしまう世界へ一歩踏み込むことになる。『マルコヴィッチの穴 』や『アダプテーション』らを手がけた天才ディレクターのミュージック・ビデオ、ドキュメンタリー、インタビュー、初期の貴重な作品を集めたこの作品集は、ジョーンズが斬新なアイデアと革新的な方法を持つ大物の映像作家だという何よりの証拠である。コレクターにとっては、40以上もあるジョーンズのミュージック・ビデオのうち、たった16作品しか収められていないことが残念かもしれないが、どの作品にもジョーンズの特徴や溢れんばかりの才能がよく表れていて、これ以上はないものばかりだ。ビースティ・ボーイズの人気パロディ番組『Sabotage』や、フィルムの逆回転が効いたファーサイドの『Drop』から明らかなように、ジョーンズはユニークな街頭劇を好んでいて、ファットリップの悲喜こもごもをつづった『What's Up Fatlip』や、ポップスとジャズがにぎやかに混在したビョークの『It's Oh So Quiet』にもそれが表れている。技術力の高さもジョーンズの特徴で、『Happy Days』をフィーチャーしたウィーザーの『Buddy Holly』や、クリストファー・ウォーケンが軽快にダンスするファットボーイ・スリムの『Weapon of Choice』などは手が込んでいる。その技術の高さは素晴らしく、これらの映像はいずれも何らかの賞を受賞してもおかしくないほどのもので、難しい技術と楽しもうという気持ちが一緒になったジョーンズの傑作である。52ページの冊子つきのこの両面DVDには(ミシェル・ゴンドリー、クリス・カニンガムの同じく傑作を集めたDVDと3部作になっている)、彼の芸術的な挑戦も見られ、珍しい映像や3つの30分ドキュメンタリーなどもあるが、それが一番顕著なのが、ファーサイドを脱退後のファットリップに対するユニークなインタビューだ。これらのミュージック・ビデオは、ジョーンズの、「自分が本当にその作品を敬愛するアーティストにしか、ベストの作品を作らない」という信念に支えられた価値のあるものばかりだ。彼は、自分の楽しみを皆に伝えてくれているのだ。何とラッキーなのだろう。(Jeff Shannon, Amazon.com)
Amazonレビュー


amazon検索