ウェルカム・トゥ・ザ・ビデオ [DVD]

定価:¥ 4,104
マーケットプレイス価格:¥ 9,800 (税込)

販売元:ユニバーサル インターナショナル
カテゴリ:DVD
JAN:4988005353719
Amazon.co.jp 売上ランキング:DVDで96635位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:通常1~2営業日以内に発送
トラックリスト
  1. ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル
  2. スウィート・チャイルド・オブ・マイン
  3. パラダイズ・シティ
  4. ペイシェンス
  5. ドント・クライ
  6. リヴ・アンド・レット・ダイ
  7. ノーヴェンバー・レイン
  8. イェスタデイズ
  9. ザ・ガーデン
  10. デッド・ホース
  11. ガーデン・オブ・エデン
  12. イストレインジド
  13. シンス・アイ・ドント・ハヴ・ユー
エディターレビュー
   ガンズ・アンド・ローゼズが1987~93年の間に発表した、最も話題になった記憶に残るミュージック・ビデオの数々を収録。MTVの初期ビジュアル・スタイルの発展期において、彼らがいかに貴重なレッスンをほどこしてくれたのかがわかる。
   見直してみると、ガンズ・アンド・ローゼズは、ほぼすべてのビデオ・セッティングのタイプを網羅しているようだ。たとえば「ウェルカム・トゥ・ザ・ジャングル」は、バンドのライヴ演奏を素早いテンポでつなげ、荒れた大都会にやってきた新参者役のアクセル・ローズのストーリーをセミ・ナレーションとして散りばめている。「パラダイス・シティ」は、アリーナのサウンド・チェック風景。「スイート・チャイルド・オブ・マイン」は、今や使い古されたアイディアとなった、ビデオ撮影自体のドキュメンタリー映像。このアンソロジーからは、いくつかの脅迫観念的なテーマも浮かび上がってくる。極限まで純粋に渇望される愛と、雨の中の死だ(「ドント・クライ」「ノーヴェンバー・レイン」)。麻酔のようなねじれた映像がおもしろい「ザ・ガーデン」と、ゲイリー・オールドマンがにやにやする悪魔を演じたシュールな「シンス・アイ・ドント・ハヴ・ユー」が、一番興味深い。(Tom Keogh, Amazon.com)
Amazonレビュー
amazon検索