チャールズ・ブロンソン DVD 5本組 BOX

価格:¥ 19,980 (税込)
販売元:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
カテゴリ:DVD
JAN:4547462006707
Amazon.co.jp 売上ランキング:DVDで134726位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:在庫あり。
エディターレビュー
   先頃惜しくも亡くなった名優チャールズ・ブロンソン。そんな彼のアクション秀>作群がDVD-BOXに収録されてリリース。
   まず『狼よさらば』は、妻を殺された平凡な男が復しゅうの鬼となって、手当たり次第にニューヨークに巣食う街のダニどもを>射殺していく。結果として全5作製作された“デス・ウィッシュ”シリーズの第1弾である。音楽はハービー・ハンコック。『ロサンゼルス』は、舞台をロスに移しての第2弾。前作に続き、今度は非情にも娘まで乱暴されたあげく殺された主人公が復しゅうのため、銃を握る。音楽はジミー・ペイジ。一転して『ブレイクアウト』は、無実の夫を脱獄させようと、その妻に雇われた流れ者が繰り広げる痛快作。クライマックスのヘリコプター・アクションが何とも粋である。巨匠ジェリー・ゴールドスミスの音楽も素晴らしい。そして『地獄で眠れ』は、旧友を殺された殺し屋が政府の裏組織に立ち向かっていくというもの。
   クールな無表情の中、無骨な男臭さを醸し出しながら悪を蹴散らす。それがやはりC・ブロンソンならではの持ち味であり、カタルシスとともに観る者を魅了させるのだ。最後の『ストリートファイター』は、ウォルター・ヒルの監督デビュー作。1930年代のニューオリンズを舞台に、一匹狼のストリートファイターの戦いを描くもの。ブロンソンと並ぶタフガイ名優ジェームズ・コバーンとの競演も見ものだ。
   これらの作品のテイストは、決してきどったA級的なものを誇示することなど微塵もなく、一貫してプログラム・ピクチュアの心地よさを推し進めていく。そんな潔さに満ちあふれた映画スターであった。彼の真の再評価はこれから始まりそうな、そんな予感をもはらむラインナップのDVD-BOXである。(的田也寸志)
Amazonレビュー


カテゴリ
amazon検索