College Dropout

定価:
マーケットプレイス価格:¥ 707 (税込)

レーベル:Roc-a-Fella
カテゴリ:CD
:2072391
JAN:0602498617397
Amazon.co.jp 売上ランキング:音楽で60716位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:通常3~4営業日以内に発送
トラックリスト
  1. Intro
  2. We Don't Care
  3. Graduation Day
  4. All Falls Down - (featuring Syleena Johnson)
  5. I'll Fly Away
  6. Spaceship - (featuring GLC/Consequence)
  7. Jesus Walks
  8. Never Let Me Down - (featuring Jay-Z/J-Ivy)
  9. Get Em High - (featuring talib Kweli/Common)
  10. Workout Plan
  11. New Workout Plan, The
  12. Slow Jamz - (featuring Twista/Jamie Foxx)
  13. Breathe In Breathe Out - (featuring Ludacris)
  14. School Spirit - (Skit 1)
  15. School Spirit
  16. School Spirit - (Skit 2)
  17. Lil Jimmy - (Skit)
  18. Two Words - (featuring Mos Def/Freeway/The Harlem Boys Choir)
  19. Through The Wire
  20. Family Business
  21. Last Call
エディターレビュー
   本作『College Drop Out』は、(ファレルではない方の)人気絶頂のヒップ・ホップ・プロデューサーによるデビュー・アルバム。その内容は想像を絶するものだ。ビートに乗りながらタブーとされる話題に触れていくウェストの物言いは、ギョッとするほど残酷だが、同時に度胸のよさを感じさせる。

   とどまるところを知らないビートは、ウェストがアリシア・キーズ(「You Don't Know My Name」)やタリブ・クウェリ(「Get By」)のモンスター・シングルを手がけてきたことを考えれば、驚くにはあたらない。ここで注目すべきなのは、ウェストの描く世界だ。ストリッパー、神、大学生活、銃についてのライムが、反発し合うことなく整然と共存しているのだ。「Breathe in Breathe Out」で、ウェストはこうラップしている――“俺はモスとクウェリに謝らなきゃならない/黄金についてラップするのがクールか?/その黄金は俺がガーナやマリから盗んだものだと世界に公表したとしても?(I gotta apologise to Mos and Kweli / Is it cool to rap about gold if I told the world I copped it from Ghana and Mali)”。実に見上げた皮肉屋ぶりと言うべきだろう。

   キャッチーな「Through the Wire」は、フックで登場するチャカ・カーンが印象的。ウェストの吐き出すリズムは完ぺきだが、命を落としかねなかった自動車事故の後でレコーディングされたため、あごにワイヤーが巻かれていたのか、口がうまく動いていない。たぶん、「All Falls Down」で彼のリリックが一気に加速する理由も、この死にかけた経験にあるのだろう。ただし、ここでの皮肉はリスナーが納得できる範囲のものに抑えられており、過剰教育を受けた最下層階級をからかう程度。ウェストが最下層の人々から“盗む”ことは滅多にないのだ。

   ジェイ・Z、コモン、モス・デフ、ハーレム少年合唱団という驚きのゲスト陣に加え、トゥイスタをフィーチャーした今年最高にゴキゲンなクラブ・チューン「Slow Jamz」も登場。そんな『College Drop Out』は、強烈で矛盾に満ちたアルバムだ。ラップという音楽が限界まで複雑化したものと言えるだろう。(Dalton Higgins, Amazon.co.uk)

Amazonレビュー
amazon検索