Evening With the Sound Providers

定価:
マーケットプレイス価格:¥ 2,324 (税込)

レーベル:Abb Records
カテゴリ:CD
JAN:0671678104729
Amazon.co.jp 売上ランキング:音楽で61807位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:在庫あり。
トラックリスト
  1. Intro
  2. Live At the Spot #1
  3. For Old Time's Sake feat. Asheru of Unspoken Heard
  4. Night Steps
  5. 5 Minutes feat. The Procussions
  6. Only Moments Ago
  7. Autumns Evening Breeze
  8. Live At the Spot #2
  9. It's Gonna Bee (Alright) feat. Wee Bee Foolish
  10. Jazz At the Cove
  11. The Throwback feat. Maspyke
  12. Live At the Spot #3
  13. The Prodigal Return
  14. Live At the Spot #4
  15. Pacific Vibrations
  16. Live At the Spot #5
  17. Braggin & Boastin feat. Little Brother
  18. Never Judge feat. Soulo
  19. Live At the Spot #6
  20. Outro
  21. The Throwback Remix feat. Maspyke
エディターレビュー
ソウロとDJ Jスキルズから成るプロダクション・チーム、サウンド・プロヴァイダーズはグループ発足当初からジャズの美学への傾倒を示していたが、『An Evening With the Sound Providers』で、彼らはそういう心地よい美しさを生み出すことに成功し、それがアルバムのジャズ通な雰囲気に驚くほどしっくり溶けこんでいる。収録曲の3分の1を純粋なインストゥルメンタルが占めることで収録曲全体が光っているが、逆に、繊細なベースラインとピアノのきらめくコードとのメランコリックだが気品のあるブレンドを聴かせる「Autumns Evening Breeze」や「Jazz at the Cove」をしのぐ曲はあまりない。ほかの曲では、この夜会に加わってくれたアンダーグラウンダー仲間にアシェル(「For Old Time's Sake」)、リトル・ブラザー(「Braggin & Boastin」)、マスパイク(「The Throwback」)らがいる。ほかのアーティストたちがクラブを破り捨てようとばかりしている中で、サンディエゴ出身のサウンド・プロヴァイダーズはリスナーの心を“太平洋(Pacific)”のようにクールでディープなムードに合わせようとしている。(Oliver Wang, Amazon.com)
Amazonレビュー


amazon検索