細雪 [DVD]

脚本 市川崑
定価:¥ 5,184
マーケットプレイス価格:¥ 3,980 (税込)

販売元:東宝
カテゴリ:DVD
JAN:4988104022202
Amazon.co.jp 売上ランキング:DVDで94155位

[ Amazonの詳細ページへ ]
この商品は購入可能です
Amazon.co.jpのカートに入れる
発送可能時期:在庫あり。
Yahoo!ショッピング
細雪 [DVD]
ストア:メディアマーケットプレイス
在庫あり
¥4,510
中古DVD/細雪/邦画
ストア:ドラマ書房Yahoo!店
¥1,710
条件付
送料無料
中古DVD/細雪/邦画
ストア:ドラマYahoo!店
¥1,710
条件付
送料無料
この商品を買った人はこんな商品も買っています
エディターレビュー
   市川崑監督が谷崎潤一郎の原作小説に挑み、そのリリシズムと美意識を艶やかに開花させた名作。昭和13年。戦争の足音が近づく大阪・船場の名家薪岡家の四姉妹は、三女雪子の縁談の話や四女妙子の奔放な言動など、何かと騒々しい日々を送っていた。そんな折り、長女鶴子の夫、辰雄が勤め先の銀行から東京転勤の辞令を受ける。春の1日、京の桜の下で遊んだ四姉妹に別れの日が近づく…。
   これが3度目の映画化となる「細雪」だが、市川監督は20年間この原作の映像化を望んでいた。だからといって映画の中に気負った部分はまったく見あたらず、むしろ4人の姉妹それぞれのキャラクターを鮮明に描き分け、そのやりとりを快適なテンポで描いており、2時間20分という上映時間は心地よく過ぎて行く。また岸恵子、佐久間良子、吉永小百合、古手川祐子といった女優たちの所作の美しさ、衣装の艶やかさも特筆もの。これほど女優を美しく捉えた日本映画は近来稀であろう。一方で次女の夫でありながら、三女に思いを寄せる貞之助(石坂浩二)の複雑な感情が微妙に表現されており、この映画の「艶」の部分をアンモラルに刺激している。(斉藤守彦)
Amazonレビュー


amazon検索