Music From Big Pink (Remaster) (紙ジャケ)

定価:¥ 2,674
マーケットプレイス価格:¥ 10,819 (税込)

レーベル:EMIミュージック・ジャパン
カテゴリ:CD
JAN:4988006819467
Amazon.co.jp 売上ランキング:音楽で230990位

[ Amazonの詳細ページへ ]
トラックリスト
  1. 怒りの涙
  2. トゥ・キングダム・カム
  3. イン・ア・ステイション
  4. カレドニア・ミッション
  5. ザ・ウェイト
  6. ウィ・キャン・トーク
  7. ロング・ブラック・ベール
  8. チェスト・フィーバー
  9. 悲しきスージー
  10. 火の車
  11. アイ・シャル・ビー・リリースト
  12. ヤズー・ストリート・スキャンダル (アウトテイク)
  13. 怒りの涙 (別テイク)
  14. ケイティはいってしまった (アウトテイク)
  15. イフ・アイ・ルーズ (アウトテイク)
  16. ロング・ディスタンス・オペレイター (アウトテイク)
  17. 悲しきスージー (別テイク)
  18. オレンジ・ジュース・ブルース (アウトテイク-デモ)
  19. キー・トゥ・ザ・ハイウェイ (アウトテイク)
  20. ファーディナンド・ザ・インポスター (アウトテイク-デモ)
この商品を買った人はこんな商品も買っています
エディターレビュー
   本作『Music from Big Pink』はロック界を根本から変えた、たぐいまれな1枚として際立った存在感を放っている。サイケデリック革命真っ盛りの1968年にレコーディングされた本作だが、ザ・バンド(およびプロデューサー兼サイドマンのジョン・サイモン)は現実離れしたビジョンを追い求めたりせず、アーシーな方向性を選んだ。というわけで、ワウ・ワウ・ペダルやテープ・ループは影を潜め、フィドルやマンドリンが前面に出てくる。

   ロビー・ロバートソン、ベーシストのリック・ダンコ、ピアニストのリチャード・マニュエルが全11曲を提供したこのデビュー・アルバムは、メンバー間の対等さがもっとも発揮された作品と言えそうだ(その後すぐに、ロビー・ロバートソンがグループのスポークスマンとして頭角を現すことになったが)。中でもマニュエルは2曲でヴォーカルを担当する他、物悲しいオープニング曲「Tears of Rage」をボブ・ディランと共作している。本作以降、マニュエルの役割は減っていき、メンバー5人の間で保たれていたバランスは崩れることになった。ザ・バンドの最高傑作としては、本作の続編と言うべきアルバム『The Band』を挙げる声が多い。だが実は、本作こそザ・バンドの真髄であり、その出来ばえは卓越している。

   リマスター・リイシュー盤には、ボーナスとして9トラックが追加された。ロバートソンによるレア・トラック「Ferdinand the Imposter」やスタンレー・ブラザーズのカバー「If I Lose」など、聴きどころ満載だ。(Steven Stolder, Amazon.com)

Amazonレビュー


ライフログ - この商品を登録しているブログ
amazon検索